MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

水商売から不動産事務に転職したSさん

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > 転職成功者インタビュー > 水商売から不動産事務に転職したSさん
2019/10/23 (水)

水商売から不動産事務に転職したSさん/23歳/不動産事務

水商売から不動産事務に転職したSさん:23歳
内定先企業:某不動産会社
職種・業種:不動産事務
プロフィール美容師の専門学校を出て、美容室に就職して一年ほど働いていたが、営業が終わってからの自主練や勉強は深夜まで続き、体力的にも精神的にも辛くて美容室をやめました。経済的にも辛くなったので知り合いのツテで水商売の仕事をするようになりました。

美容師の仕事は楽しかったけど自分には向いていなかった

 

過去の経歴

高校3年生になって、進路など決めないといけなくなった時に、大学に行くのも大変だし、原宿の美容師さんみたいになりたくて、美容系の専門学校に行きました。おしゃれな学校で友達もみんなおしゃれで毎日楽しかったけど、美容師の仕事がそんなに得意ではなかったようで、それは専門学校の授業のなかでなんとなく気付きだしていましたが、専門学校にきてしまった以上、美容師にならなくてはと思い、必死に資格はとって、なんとか都内の美容室に就職はできましたが、営業とその後の練習と勉強は毎日深夜まで続き、帰ったらそのまま寝るだけの生活でした。ハサミを持たせてもらえるようになるまではまだまだ何年も先で、先も見えず、手肌はシャンプーで荒れまくり、精神的にも体力的にも一年で限界がきました。思い切って知り合いの紹介で水商売でアルバイトさせてもらい、美容室は退職しました。

 

転職のきっかけ

美容師は自分には向いてないことに気付いてしまい、まだこの仕事が好きならそれも耐えられたのかもしれませんが、おしゃれで好きなだけの仕事だったので余計に辛かったのかもしれません。思い切ってやめてからはとても楽にはなったけど、生活のために始めた水商売も、向いている仕事とは言えず、ただただ生活のために働き続けていました。そんな時に、同じように美容師をやめて、ガールズバーで働いていた美容専門学校時代の友達と遊んでいたら、昼職コレクションをネットで見つけて二人で一緒に受けることになりました。

 

昼職コレクションを知ったきっかけ

同じような経緯で水商売をしていた友達と遊んでいた時に二人でネットで見つけて、二人で応募しました。

 

キャリアカウンセラーの対応、転職サービスを受けるメリット

友達も私も、二人とも美容業界と水商売の世界を少しわかるくらいで、いわゆる普通の就職や転職をしたことがなかったので、普通のことがそもそもわからないところがあったので、一から様々なことを教えてもらえたのがとてもよかったなと思います。転職サイトのようなサイトを見ても、わからない用語や、会社で働くようなイメージがわきやすいようにしてもらえたことが助かりました。また、これまでの経験がなくても紹介してもらえるのは他では厳しいと思うのでそこがよかったところだと思います。

 

就職してからどうですか?

友達とは違う仕事ですが、それぞれ向いている仕事に就けました。私は不動産会社の事務なのですが、まさか私が会社で働くことになるとかこれまでは想像もできませんでしたが、キャリアカウンセラーさんと話していて、仕事の内容を聞いていたらやりたいなと思うようになり、会社も、かなり自由な社風のところを紹介してもらえて、楽しく仕事できています。

 

今後の目標

いまは、会社のパソコンのフォーマットに、新しく出た部屋の詳細のデータを打ち込むことを主にやっているのですが、後々は部屋のデータを管理するような部署に友達ができて、色々話を聞いていて、その仕事も楽しそうだなと思って気になっているので、もっと大きな仕事を任せてもえらえるようにがんばりたいです!

 

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ