MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

おひとり様文化の浸透から

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > おひとり様文化の浸透から
2018/12/10 (月)

おひとり様文化の浸透から

こんにちは!
コラムニストのHIRONAです。

おひとり様文化は浸透浸透

ひとり飯、ひとりカラオケ、ひとり焼肉等々、今まで珍しかった
おひとり様文化が今では全く珍しくなくなってきてますよね。
また、昔では珍しかったひとり旅も、今では気を使って誰かと旅行に
行くよりかは気ままにひとりでのんびり旅行したいという人も増え、
当たり前になってきました。

ひとり旅の魅力は?

ひとりで過ごしたいという人はきっとずっと前からいたのでしょうが、
昔はひとり旅なんてする人がいなかったので、なんとなく寂しい人だと思われるのでは
等と考えてしまい、出来なかった人が多かったのではないでしょうか。
しかし、現在ひとり旅はどんどん浸透してきていて、一人でいる人を見ても
何も感じない人が多くなってきた為、人目も全く気にならず出来るようになってきました。
では、そもそもひとり旅をする人はどこに一人の魅力を感じているのでしょうか。
ひとり旅の実態を調査してみると・・
「自分の好きなように過ごしたい」「誰かにペースを合わせたくない」
など、誰かの意見に左右されずに過ごせることに魅力を感じている人もいれば、
「普段出会わない人とも交流できるのも醍醐味」「ひとり旅の方が旅先での出会いが多い」
など、一人ならではのポジティブな意見も見られました。

夜職で働いている女の子のように、毎日毎日人と話す仕事をしている人にとっては、
一人になって自分の時間を自分の為だけに使える時間は貴重ではないでしょうか。
少なくとも私が働いているときはそうでしたね(笑)
普段人と話過ぎて、休みの日は一人の時間を大切にしたいというか、
誰にも会いたくないと思っていました(笑)

旅は特別な体験

旅をするというのは、一人でも二人でも大人数でも、普段の生活とは違う空気に
包まれるものかと思います。夜職に就いていても昼職に就いていても、
現実の世界から少し離れたくなる時は程度はあれど誰でもあるものかなと。
その為旅というのは普段の生活を少しでも忘れさせてくれる特別な体験が
出来る時間かと思います。

目の前のことが嫌になったときは現実逃避もあり

人間誰しも迷ったり辛かったり、悲しくてどうしようもなくなったりということは
いくつになってもあると思います。そんな時は遠くに行って現実逃避をするのも
ありです。ただし、必ず戻ってきて自分を見つめなおした結果を現実世界で、
表していくことが大切です。
仕事というのは1日の時間の3分の1以上を占めるものがほとんどです。
嫌なこともきっとあります。そんな時にこのコラムを思い出してもらえたら
嬉しいなと思います。

昼職迷ったら昼職コレクションへ♡

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ