MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

ヒルコレインタビュー
世界中の女性を笑顔にしたい

HOME > ヒルコレインタビュー > 世界中の女性を笑顔にしたい

世界中の女性を笑顔にしたい

               

元夜職女性FILE

名前 M.I
フリガナ M.I
年齢 24歳
今の仕事 ペットフード営業
前の仕事 キャバクラ
略歴 専門学校卒業

仙台、六本木、歌舞伎町のキャバクラ店勤務

ペットフード営業職

夜職から昼職へ転職して活躍する女性インタビュー企画 本日はM.Iさんです。

本日は宜しくお願い致します。

Iさんは先日インタビューに出て頂きました松川めぐみさん(和泉こたろうさん)の目黒の飲食店で、松川さんからご紹介頂き、その場でインタビュー快諾して頂きましたね。ありがとうございます。

現在のお仕事についてお聞かせください。

現在はペットフードメーカーの営業職をしていまして、会社は香港の上場企業で1年前ぐらいに日本に進出してきた企業になります。

ありがとうございます、ペットフードの営業というのはどこに向けて営業をするんでしょうか?

ネット販売もしているんですがヒルズやドッグサロンに置いてもらえるように営業をかけています。

弊社の商品は2.5kgで5000円~6000円なのですが、量販店だと同じぐらいの量で700円~2000円ぐらいなので金額は高い分品質は良いです。

安いフードを食べていると目やにが出て病気になっちゃうペットもいるので、ペットを大事に育てたい富裕層には人気がある商品ですね。

なるほど、それでは出身と学生時代にお聞かせください。

出身は岩手県です。

父が小学校バレーボールの監督をやっていて、私も小、中はバレーボールをやっていました。

3姉妹なのですが、バレーボール一家でした。

高校はハンドボールをやっていました。

卒業後は最初は看護師を目指そうかなと思ったんですが、教科書の多さを見て諦めまして(笑)

そこから盛岡の薬学系の専門学校に行きまして、登録販売士という資格を取りました。

ドラッグストアを運営するにあたって必ず配置すべき人が持っている資格ですね。

そうですね、資格を取って20歳で仙台に配属になったんですが、基本的に3カ月に1回店舗異動がある会社で、

結構頑張って副店長にまでなったんですけど、最後の店舗が福島の超田舎だったんで辞めました。

なるほど、水商売の仕事をスタートをしたきっかけは何だったんでしょうか?

実はデビューは18歳で、掛け持ちでやっていました。
きっかけは当時の彼氏がキャバクラの黒服をやっていて、ちょっとキャストが足りないから手伝って、というのがきっかけでした。

あと私は末っ子なのですが真ん中のお姉ちゃんも夜をやっていた影響もあります。

ではドラッグストアでの仕事を辞めてからは夜一本ということですね。

はい、仙台国分町、六本木、歌舞伎町で経験しました。

ありがとうございます、水商売時代に関してお伺いしたいのですが、仕事をしながら意識していたことはありますか?

美意識を高く保つようにしていました。

エステは19歳のころから通っていたのですが、10日に1回はエステに行っていました。

また太りやすい体質なのでジムは長続きしなかったんですが、ビーモンスターでトレーニングはしていました。暗闇で集中できるのでお勧めです。

水商売をやっていて良かったこと、辛かったことを教えてください。

良かったことは、気が遣えるようになったことと、見た目を気にするようになったことかなと思います。

辛いことはキツイことを言われたことはたくさんあって、お客さんから「ここから出ていけ」って言われたこともあるんですが、逆にメンタルが強くなれたとも思います。細かいことでいちいち落ち込んでいる暇はないので。

そんな中、昼職へ転職したきっかけは何だったんでしょうか?

元々東京に出てきたのは、音楽関係の仕事がしたいなと思って出てきたんですが、なんとなく東京に来れば何とかなるみたいな気持ちがあったんですがなかなか難しくて

そろそろ25歳になりますし段々、「今後どうなるんだろう」みたいな漠然とした不安も出てきたので早めに切り替えようと思いました。

ヒルコレに相談来るユーザーも大体27歳ぐらいの方が多いのでそれと比べると少し早いですが、やはり将来に対して漠然とした不安を感じ始めるのが25歳ぐらいなのかもしれませんね。

一方で歌舞伎町のど真ん中でキャバ嬢やっていたんであればかなり稼げると思うんですが、そのまま夜で突き抜けるって道はなかったんですか?

実際突き抜ける人がごく少数なのかなと思います、大体みんなお客さんと結婚して水揚げを望んでいる子も多いですがうまく結婚できるケースってたぶん1割もいないと思います。

歌舞伎町でも20代後半になってくるとそろそろ昼職やらないとヤバイなっていう子は本当に多いですよ。

歌舞伎町のど真ん中のキャバ嬢でも昼職を探しているっていうのは意外でした。

うちのユーザーで歌舞伎町の女性はそんなに多くなかったので。

水商売の経験が今の昼職に活きているなと思うところはどんなところですか?

空気を読めるようになったところかなというのと、昼職も夜職も同じなんですけどうまく人を口説くっていうのは同じですよね。

夜の仕事も営業なので、相手を楽しませるとか、相手が望んでいることを汲み取って私と付き合うことであなたにメリットがありますよね、というのをいかにうまくプレゼンするのかっていうスキルを夜の経験で身につけました。

まさに仰るとおりだと思います。

ヒルコレユーザーの方は本当にこのコメントを参考にしていただきたい素晴らしいお話だと思います。

今後の目標はありますか?

将来的には私はトータルビューティーサロンを完全自己資金で20代の間に開業したいと思っています。

場所は白金台に出したいなと思っていて、今はそのためにエイジングケアスクールに通って資格を取るために勉強しています。

夜の時代の人脈で応援してくれそうな経営者の方も何人かいますね。

夜の時代の人脈を上手く活かして起業する女性は多いですね。

ちなみになぜ自分で独立したいと思ったんですか?

六本木でキャバ嬢やっていたときに、お客さんの誘いでウェイクボードを始めたんですが骨折しちゃって3週間ぐらい入院して

その時に収入が入ってこないことが怖いなと思って、女性なので妊娠も今後あるとそのとき働けないなって思って。

なので労働収入ではなく、早く経営を安定させてオーナーとして不労収入が入ってくるようなレベルになりたいなと考えています。

ありがとうございます、尊敬する人はいますか?

今通っているスクールの校長もそうですし、目標にしている経営者は多いですね。

やはり夜の仕事をやっている時に出会った方がほとんどです。

ありがとうございます、最後にヒルコレユーザーにメッセージを一言お願い致します。

スピードが大事です。

5年後、10年後の自分を想像してみて、ずっとキャバ嬢やり続けたいのかって自問自答してみたほうがいいと思います。

ほとんどの女性が絶対嫌だっていうと思うので、それなら今動いたほうがいいですよ、と私は思います。

本日はいろんな新しい情報がヒアリングできました。ありがとうございました。

編集後記

過去インタビューさせてもらったのは既に起業された方ばかりで、本日は初めて今後起業を目指して準備を進めていますというタイミングのIさんでしたが、芯の強そうな女性で目標は間違いなく達成するんだろうなと感じました。

現在彼女が勉強中のエイジングケアで、肩こり、足のむくみを取りたい方は被験者として30分500円で施術しますので感想聞かせてくださいとのことなのでお問い合わせください!

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ