MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

ヒルコレインタビュー
未来の自分の為にプレゼントをしよう 知識、経験、貯金

HOME > ヒルコレインタビュー > 未来の自分の為にプレゼントをしよう 知識、経験、貯金

未来の自分の為にプレゼントをしよう 知識、経験、貯金

               

元夜職女性FILE

名前 松川めぐみ
フリガナ マツカワメグミ
年齢 35歳
今の仕事 飲食店経営
前の仕事 キャバクラ
略歴 短大卒業後キャバクラ勤務

出産を機に引退

目黒に飲食店オープン

元夜職から現在は昼職で活躍されている方にスポットされている女性にインタビューする企画、本日は松川めぐみさんです。

宜しくお願い致します。

現在のお仕事と会社名の由来について教えてください。

目黒で和風サンドウィッチを提供するお店をオープンして1カ月弱になります。

店名はwawich(ワウィッチ)と言いまして、

具材はすべて国産で【和】にこだわっているのと、

このお店に来て下さる【お客様、友人の和】を繋げていけるようなお店にしたいなと思って名付けました。

和風サンドウィッチというコンセプトは斬新だと思いました。

元々飲食店経営に興味があったんですか?

カフェで働いていたこともあったのと、元々うちの家族が外食家系だったので、飲食店経営はしてみたいなと思ってたんですよね。

なるほど、家族のお話しが出ましたが、ご出身と学生時代に関してお聞きしたいです。

東京生まれ東京育ちです。

学生時代はとにかく新しいものが好きで学年が違う子や他校の友達とも付き合いをもったり当時流行ったプリクラなんかも撮っていました。

勉強はあまり出来なくて、、、

両親が親が子供に残せるものはお金ではなく教養だ。お金は残しても使い方がわからなかったり間違えたりしては意味がないが教養、知識は必ず財産になる!と信じて様々な経験をさせてもらいました。

習字、ピアノ、体操、水泳、バレー、お絵描き、英会話など週7回位?笑

小学生からとても忙しかったです。留学も3回、外国人交流会なども頻繁に行かせてもらえました。


どれも向いていなくて特技として残ってるものは英会話とコミュニケーション能力だけです。運動も勉強も全然ダメでした。

いわゆるお嬢様だったんですね、そこから水商売の世界に行った理由はなんだったんですか?

いえ、親もかなり無理してくれていたと今では思いますし感謝しております。

元々のきっかけはスカウトされてだったんですね、最初はとにかく怪しいなぁと思ってていかがわしいお店に入れられるんじゃないかなとか考えてたんですが、とにかく仲良くなっちゃう性格なので(笑)

スカウトさんが今月のノルマあと一人なんだよって言われて、かわいそうになっちゃってノリで体験してみたって感じでしたね。

初めてキャバクラで勤務したときの印象はどうでしたか?

「楽な仕事」だなと(笑)

その時は本当に座ってるだけだったんですけど、1万円ぐらいもらって。

何もしてないのにこんなにもらっていいの!?みたいな感じでした、

当時は時間の価値とか考えていないですし、若さの価値とかも理解していなかったと思うんですが、働き続ける中でただ座ってるだけじゃお店は赤字なんだなと段々気づくようになって。

確かにキャストの時給を考えたらそれだけじゃ赤字ですよね、どの辺りのエリアでお仕事していたんですか?

国分寺→吉祥寺→渋谷→新宿→六本木です。

お店が都会になるにつれノルマとかも出て指名を取って時給分以上は売り上げたてていく様にはなるのですが、当時ロンハーの番組の魔性女リナ、鮎川りなちゃんが流行ってて憧れていて

お店に呼ばないでプレゼント買ってもらったりしてリナちゃんの真似した気になったりしてました。

テレビで見てました、地元が神戸で年齢も近いんですよ(笑)

知らない方は下記ご覧ください。


https://bit.ly/2Q0zgCi

ただその時当時のオーナーに呼ばれて、皆んなでお店を良くする大切さや、

力を合わせてお店を作ることによって作られる絆など、大切なことを沢山教えていただき、考え方働き方が変わりました。

歌舞伎町でも働きましたが、あの町は特にキラキラした派手目の細い子が売れる傾向があって私は全く売れず、

六本木は義理を通したり、接待や贈り物、お手紙など銀座では当たり前とされているけれど、

六本木キャバクラでは珍しいとされる事ができるとなんとかお客様獲得ができたのと、

たまたまオープニングメンバーとして入った六本木のお店は雑誌のモデルさんや有名嬢が多数在籍してらしたので、

その方たちのブログに載せていただいたり、仲良くさせてもらって自分の知名度もあげていただけたので、かなり感謝していますし、ラッキーでした!

自分のキャラとエリアの特性が合う、合わないがあるんですね。

水商売時代に意識していたことや良かったことはありますか?

マメさですね。
地方のお客様や年1回来て頂けるお客様、毎月来て頂けるお客様などお客様に応じて電話もメールの頻度も使い分けて細目に連絡していました。

後は背筋は伸ばすようにしていました、やっぱりお客様から見た時に印象が全然違うと思います。


あと、印象をつける手段の1つとして源氏名を「こたろう」にしていました。

キラキラネームやセクシーネームにしてもどうせ覚えてもらえないし、若い頃芸人としてお仕事をしていた経験があるのですが

その頃取材した芸妓さんのお店のNo. 1の女性の源氏名がこたろうさんで素敵だなと思い真似させていただきました!

顔やスタイルが抜群に良かったりしたら、こんな工夫や苦労は生まれなかったです。。。笑


水商売を経験して良かったと思うことは様々な凄い人達と沢山出逢えたことです。

今のお店もそうですけど有り難い事に色んな方々とのご縁でお店をオープン出来たと思います。

気持ちも時間も手間もお金も特に応援してくれたのは1番の親友なんですが彼女とも水商売のお店で出逢いました。

芸人も目指していたんですね、エピソード満載ですね(笑)

逆に水商売やっていて辛かったことはありますか?

若い女の子のプレッシャーですね(笑)

分岐点は27歳でした、やっぱり若い女の子が好きなお客様は多いので、若いっていうだけでお客様取られたりしたこともあるので、段々限界を感じ始めていましたね。

なるほどですね、ヒルコレに相談に来られる方も大体27歳、28歳の方が多いですね。

ナイトワークの引退を考えるピークですね。

水商売の引退を考えられたのもその頃でしょうか?

辞めたきっかけは父が体調を崩したっていうのもあるんですが、当時の彼氏と結婚して子供作ろうと思ったタイミングでいったん辞めました。

ただどうしようもない旦那ですぐ離婚することになりまして、また夜を再開することになりました。

その元旦那にお客様の連絡先をほとんど消されちゃっていたんですがSNSを通じてまた会いに来てくれるお客様が多くてそれにはとても感謝しました。

今のお仕事に夜職経験が活きていると思うことは何でしょうか?

新メニューを撮影させて頂きました。

初対面の人と話をして仲良くなるということには関しては圧倒的に自信がありますね。

今の飲食店も水商売もしっかり接客するという本質は同じだと思っています。

ありがとうございます。

今後の目標についてお聞かせください。

今のお店を店舗展開していきたいのと、別のスタイルのお店もやりたいなと思っています。

今は3人で運営していますが、従業員が今度独立していきたいのであれば応援したいなと思っています。

昔からプライベートと仕事の境がないので、プライベートの目標と言われると難しいです。(笑)

ちなみに尊敬している人はいますか?

水商売時代に凄い!敵わない!みたいな方は沢山いらっしゃいましたが

特に尊敬!!という意味では

立花胡桃さんです。

彼女のサービス精神や謙虚で勉強熱心で努力家なところ、

ギブ&ギブの精神もとても素晴らしく

それでいて後輩や知らない人にまで気を配れる方で私もよく褒められてるのか?と錯覚する形で今も昔も有難いお説教をいただいたりしています(^^)

大絶賛ですね、私もお会いしてみたいです。

それでは最後に昼職を探すヒルコレユーザーに一言お願い致します。

車の運転と同じで遠くを見ると運転しやすいように、将来どうなりたいという目標を持って逆算でいつまでに何をしないといけないとか、お金をいくら貯めないといけないとか、考えたほうがいいですね。

将来起業したいのであればいくら必要で、それならキャバクラで働きながら毎月いくら貯めるとか、バースデーの時は多めに貯金するとか、
普通の昼職の女の子よりはやっぱり稼ぎやすいはずなので、計画的に生きることをお勧めします。

そんな私はお金貯められなかったんですけど(笑)

親がバースデーの時のお金をコツコツ貯めてくれていたので超感謝してます(笑)

編集後記

会話がさくさくと進みましたが、エピソード満載でした。

インタビューはお店の営業時間にさせてもらいましたが、常にお店を看板を除いているお客様のことは意識されていて視野がとても広いことが印象的だったのと、昔からお付き合いされている方がご来店されており人の縁を大事にされている方だなと思いました。


そんな彼女が経営されているお店が下記です。

お酒も提供されており再度メニューも豊富なので、ランチにもディナーにも最適なお店ですのでぜひ一度訪れてみてください。

また月曜日が定休日なのでお料理教室やイベントスペースなどで場所貸しをすることも大歓迎とのことなのでそちらも是非ご相談ください。
また一緒にお店を作り上げたいスタッフも大募集中です!

■松川めぐみさんinstagram

https://www.instagram.com/izumi.kotarou

■wawich HP

https://wawich.jp/

■wawich instagram

https://www.instagram.com/wawich_meguro/

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ