MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

SNSでの夜職バレに注意

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > SNSでの夜職バレに注意
2020/10/24 (土)

SNSでの夜職バレに注意

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆夜職をしていたことをバラしたくない人もいますよね。転職後、注意してほしいのはSNS。投稿やアカウントで過去が知られてしまうケースは非常に多いので気を付けましょう。

人と何気なく教え合うSNSですが、過去の投稿やフォロワー、アカウント名などで夜職バレする可能性は非常に高いと言えるでしょう。もし転職後、職場の人に過去を知られたくない場合は十分に気を付けたいもの。徹底的に隠したい場合はきちんと対策を練って下さいね。

 

SNSで夜バレしない方法とは

SNSが繋がった時、必ず相手はあなたの投稿を見るでしょう。その時にバースデーイベントの写真が載っていたり、ドレス姿の写真があればすぐに気づかれてしまいます。ですから可能であれば昼職用に新たなアカウントを作るのが望ましいですね。

見る人は投稿のすみずみまで確認しますし、フォロワーも何気なく覗かれることだってあります。その時にキャバ嬢やホスト、サパーやバーのキャストばかり出てくれば「あれ?」となるはず。意外と見られているので、ちょっとした部分で気を抜かないようにして下さい。どうしてもアカウントを作り直したくない、複数持ちたくない人は夜に関する投稿だけを削除するくらいはやっておくとバレの確率は下がります。

 

夜用アカウントを残すか?消すか?

中には源氏名でアカウントを持っている人も多いはず。業界を上がった後もアカウントを残しておくケースもありますが、バレを防ぎたいなら消すか、鍵をつけるのがおすすめです。名前やアイコンを変更して鍵アカにすれば、新しく人目に触れることもなくなります。

ただし元のフォロワーが多い場合は、最悪職場の人が元からフォローしていることも有り得ますね・・・。完全削除が望ましいのですが、どうしても残したい時は多少のバレ覚悟でいきましょう。

 

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ