MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

Q.確定申告ナシでも、持続化給付金は貰えますか?

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > Q.確定申告ナシでも、持続化給付金は貰えますか?
2020/07/16 (木)

Q.確定申告ナシでも、持続化給付金は貰えますか?

持続化給付金を申請するには確定申告書(第一表)の控え本人確認書類、売り上げ台帳などの書類が必要です。この時点で確定申告をしていない方は「私は対象じゃないや」と諦めてしまうことでしょう。実際に確定申告を行っているナイトワーカーは少なく、まず何のために申告をするかさえ分かっていない人もいますね。

 

夜職をしている場合は会社員ではなく、個人事業主となるため、年金や住民税、保険料などがお店のお給料から天引きされることはありません。全て自分で行わなければならないのです。税金い関してもそうで、確かに厚生費や消費税は引かれているものの、それぞれの稼いでいる金額は違います。

一年間に売り上げた額やそれに応じた経費を計算して、きちんと申告をするのが確定申告です。稼ぎによって住民税や保険料なども大幅に変わってくるため、非常に重要なこととなりますね。

たまに「お店から厚生費が引かれているから、申告は済んでいると思っていた」なんて声も聞きますが、個人事業主である以上、お店がやってくれるなんてことはまずありません。

 

今からでも間に合う確定申告

本来確定申告とは毎年2月の半ば~3月半ばまでの間に書類を提出するのですが、2019年度の分は期間が延長されました。これもコロナウイルスの影響です。

従って本来締め切りと区切っていた4月17日以降も、確定申告書を受け付ける方向へ変更したのだとか。つまり4月を過ぎた現在でも、確定申告を行うことが可能なのです。

 

更に今回は対象である年も柔軟で、どうしても2019年度の書類を出せない場合は2018年度のものでも対応していただけるとのことでした。

今からでも確定申告を行うことは十分可能であるため、持続化給付金を申請したいのなら、同時に確定申告を行いましょう!

 

自分でやる?税理士に頼む?

確定申告が今からもOKなことは分かりましたが、今まで全くの未着手であった場合、自分で行うのはかなり難しいはずです。この場合、税理士に全てお任せする方が気分的にもラクだと思いますね!

書類作成+確定申告を同時に行ってくれる税理士も多いため、持続化給付金の申請を考えるのならまずは相談してみましょう。昼コレでも、夜職の女の子に向けての支援を行っています。もし給付金関連で相談したいことがあれば、お気軽にお問い合わせください!

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ