MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

Q.どのくらいの夜職スランプが続いたら転職を考えるべきですか?

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > Q.どのくらいの夜職スランプが続いたら転職を考えるべきですか?
2021/10/10 (日)

Q.どのくらいの夜職スランプが続いたら転職を考えるべきですか?

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆夜職を続けていれば必ずスランプを迎える時がやってきます。なぜか売り上げが伸ばせない、指名が増えないといった仕事の悩みは尽きません。もし負のスパイラルから脱却できず、昼職に転職を考え始めたら……?見切りをつけるタイミングや継続した方が良いケースなどをご紹介します。

夜職とは人気商売です。お客様からの熱烈な支持を継続し続けるのは簡単なことではありません。むしろ指名を取るよりも、売り上げをキープする方がよっぽど難しいでしょう。

夜の世界は入れ替わりも激しいですから、1人の指名客との関係をしっかり構築していくことさえ最初は戸惑うはずです。少しでもミスをすれば、他の女の子に乗り換えられてしまうケースも多いですからね。

 

誰にでも仕事のスランプは必ず訪れ、売り上げが伸びない時期、なぜか指名客が切れる時期、来店予定が立ちづらい時期を経験するはず。一度下がった時こそまさに上がり時!なのですが、なかなか巻き返せないキャストもいることでしょう。

脱却の仕方が分からずそのまま成績も下がり、「夜職をやめようか」と悩む人が続出。まさに昼職に転職を考える典型的な瞬間と言えます。

 

けれどもスランプから抜け出せないからといって、安易に転職活動を行ってしまうのも考えもの。場合によってはナイトワークを継続した方がいいケースもあるため、すぐに結論を急がないようにしてくださいね。

 

夜職スランプは長ければ長いほど危険

一度スランプにハマってしまうとなかなか抜け出せないことも多いのですが、脱却できるか・否かはあなたの実力やメンタルに委ねられています。

 

恐らく成績が下がり始めると担当の黒服との話し合いとなりますが、結局頑張れるかはあなた次第。お店の人間もアドバイスをくれたり、指名を取れるような席につけてくれるなど工夫をしますが、実際に接客をするのはキャストですからね。ここで「頑張るぞ!」と心機一転努力するか、「人気もなくなってきたし、もうダメかも」となるかは完全に自分次第なのです。

 

ただしスランプは長ければ長いほど危険で、長期的に伸び悩むとメンタル面がやられてくるもの。「どうせ指名取れないし」「もうこのままでも生活できるからいいや」とモチベーションがすっかり下がってしまい、気づけば収入や指名に困ってしまうのです。

短期的なスランプなら気合で持ち直しやすいものの、半年~1年以上良くない状態が続けば人は諦めモードに入りがち。徐々に店からも干され、自分への自信もなくなり、仕事のやる気も消失する・・・。こんな負のスパイラルこそ悲惨な事態はありません。

 

スランプにハマって半年~1年以上ダラダラと勤務を続けている場合は、残念ですがこのまま夜職を続けていてもいいことは起きづらいと思います。下がった分を巻き返すのには相当な努力が必要で、その期間が延びれば延びるほど大きなエネルギーをかけなくてはならないからです。

強い意思を持てれば可能性はありますが、そうでない場合は引き際を考えることも重要。スランプに陥った時こそ、まさに将来を決める分岐点に立たされていると思ってください。

 

逆に夜職を続けた方がいいケースって?

例えスランプに陥っても夜職を継続した方がいいケースも存在します。

 

例えば売り上げや指名が100%元通りにならなくても、徐々に巻き返しているのなら希望は見えているもの。今まで週5日出勤だったのをフル出勤に変えたり、フリーにたくさんつくなど努力がまだできる場合は安易に転職しない方がいいでしょう。やり切っていないまま業界を卒業すると、必ず未練が残ってしまいますよ。

 

また夜職を始めて時間が大きく経っていない場合も、すぐに引退を考えないことです。ナイトワーク歴10年でスランプにハマり、そのまま・・・というよりも、フレッシュな新人はまだまだ学ぶことがたくさん。特に年齢が若いのなら、歳を重ねるとともに仕事の仕方を理解できるようになるかもしれません。

まだ20代前半で、夜職歴1~2年未満なら、まだ夜の世界で頑張ってみる価値はあるでしょう。“遅咲きタイプ”も一定数いるものですからね。

 

要するにまだ「頑張りたい」という意思が残っているのなら、最後までやり切った方がいいということ。モチベーションが下がり切る前に立て直すことを知っておければ、あとあと転職することになっても、その経験は必ずどこかで役に立つと思いますよ。

 

スランプから抜け出せない時に考えたいチェックポイント

 

  • 様々な手を試したけど「本当にダメだ」と思うのか
  • 夜職に未練はないのか(かつて有名になりたいと思ってた/お金がたくさん欲しい等)
  • 転職をしたら収入が下がることは承知の上か
  • スランプから長い時間が経過しているのか、それとも短期的なものなのか
  • スランプにハマったせいで勤怠が悪くなった(それが長期間続いている)

 

もし夜職で伸び悩んだら上記の部分を確認しましょう。これらのことをきちんと考えてから昼職に踏み出すのか、ナイトワークを継続するのかを考えてみてください。

昼職に転職すれば指名や売り上げのプレッシャーからは逃れられるかもしれませんが、昼職には昼職の大変さがあります。仕事や業界を変えれば全て解決するわけではないので、その点も踏まえながら将来についてきちんと向き合いましょう。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ