MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

お金コラムvol.7 タンス預金の問題について

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > お金コラムvol.7 タンス預金の問題について
2019/06/20 (木)

お金コラムvol.7 タンス預金の問題について

こんにちは。
私産運用プランナーのAiです。

今回は『タンス預金』の問題点について!
もしかして若い世代の方はタンス預金って言葉
知らないかな?!(笑)

タンス預金とは、現金を銀行などに預けないで
お家に保管することです。

水商売はお給料が現金払いのお店も多いので
銀行に行くのも面倒だし・・・って
手元に現金を置いておくこと、ないですか?

すぐに使える様に一部の現金を手元に置いておくのは
OKなんですが、全財産を手元に置いておくのはNG!

理由は2つ。
① 安全面(盗難など)
② お金が減る(!!)

そう。タンス預金って、お金が減るんですよ。
もちろん自分で使わない限り、目の前のお金が勝手に
消えることはありませんが(笑)

なんでタンス預金でお金が減るかというと・・・
ちょっと難しい言葉になりますが
『インフレーション』というのが原因です。

私達が使う色んな物の値段は、徐々に上がっているんです。
ほんと少しずつだから、意識しないと気がつかないかも。
例えば自動販売機の缶ジュース。
私が学生の頃は、大体90円~100円で買えていました。

今はどうですか?
たまにすごく安いのもあるけど、普通の自動販売機は
110円~130円位かな?

他にも、タバコとか食べ物とか、家賃とか、
色んな物の値段が少しずつ上がっています。
こんな風に物の値段が上がっていくことを
『インフレーション』といいます。

30年前に100万円で買えたものが、今は100万円では買えない。
さらに30年後には、もっともっと買えるものが少なくなる。
持っているお金の金額は変わっていないけど、物価が上がることで
お金の価値が下がってしまうんです。

(反対のデフレーション、というのもあるけど今日は割愛します)

世界のインフレ率は大体、一年に2%です。
ちなみに日本は年0.1%です。

ということは、少なくとも
金利がそれ以上の所にお金を保管しないと
じわじわと、自動的にお金が減っていくということです・・・!

日本の銀行の金利は年0.0025%?もっと低くなったかな?
てことは全額を銀行に保管しておいても、お金は減ります!

もちろん、銀行の良さもあります。
使い分けが大切。でも全額は早く辞めた方がいいですよー!
せっかく夜職で貯めたお金もうまく増やして、
昼職転職に繋げたいですね。

次回は、ちょっとメンタル的な『お金と人生の向き合い方』
についてお話しますね。
ではまた。

私産運用プランナー
Ai

↓質問等はAi直通マネ部LINE@にどうぞ
格上げ!マネ部LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40qpq2396f

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ