MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

30歳以上のお姉さんナイトワーカーが転職で苦労したことは?

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 30歳以上のお姉さんナイトワーカーが転職で苦労したことは?
2021/10/30 (土)

30歳以上のお姉さんナイトワーカーが転職で苦労したことは?

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆「年齢が上がるほど昼職への転職が難しくなる」、これは誰もが言われた経験があるかもしれません。お姉さんナイトワーカーの転職活動はどんな点が大変なのでしょうか?詳しく解説していきますよ☆

一般の社会人でも30歳を超えると転職や就職が難しくなっていくことは事実です。会社を変えたいならそれ相応のスキルがないと受け入れは厳しいですし、社会人経験ゼロならなおさらのこと。定年という制度や近頃は早期退職者を企業側が促すこともありますので、できれば長く会社に勤めてくれる人をどこも求めているのでしょう。

 

若ければ若いほどいい、とは断言できませんが「会社をすぐ辞めなさそう(結婚や介護などの理由含む)」「パワフルにキビキビと動いてくれるのではないか」「上の世代には出せない斬新/新鮮な意見やアイディアがもらえるのでは?」という期待があるからこそ、20代の需要が高いのです。

こう考えると「じゃあ30代以上は用ナシ?」と思われてしまいがちですが、そんなことはありません。むしろ20代には出せない良さや経験、知識がありますのでそこをフルに生かせば採用を勝ち取れる可能性は大いにあります。

 

とは言え実際、お姉さんナイトワーカーが転職時に苦労したケースが多いのも事実。体験談を交えながらお話していきますね。

 

苦労その①募集年齢に制限があった

職業や企業によっては募集年齢に制限をかけている場合も多く、大抵が~35歳までとラインを定めているのです。

 

技術を伴うお仕事に関しては早い段階でスキルを身につけてほしいため、対象とする募集年齢は自然と低くなりがち。年齢を重ねるとどうしても新たな物事が頭に入りにくくなるのも理由の一つでしょう。またファッション業界や美容業界など、人前に出るお仕事は年齢制限がほぼ100%かかるでしょう。

35歳~以降のお姉さんナイトワーカーは必ずしも希望した業界に入れるかはわからない・・・といったことを覚えておいてください。

 

けれども悲観しないでほしいのは、全てのお仕事や会社が年齢制限をしているわけではないという点。むしろ40代からの再就職などに力を入れている企業も見られれば、何か特化したスキル(営業トークや資格保持など)があれば年齢は問わないと決めているところもかな~りあるからです!

どうしても希望する業界や職業の的を絞りすぎてしまうと、そこそこ苦労するかもしれません。転職先選びの場合は広い視野を持って決めてみましょう。

 

苦労その②面接時の返答に苦戦した

元ナイトワーカーということで、夜職をしていた理由は面接時に必ず聞かれます。この時うまい返しがまったく見つからず、面接を突破できないことで大変な思いをする人もいるのだとか。

 

「それは若い子も同じじゃない?」とよく言われますが・・・。やはり年数があればあるほど、相手側は「珍しい経験、濃い経験をしているのではないか?」「若い子とは違う魅力があるのでは」と期待値も上がります。

若いだけなら「奨学金の返済で」「お小遣いが欲しかったから」の理由だけで済むかもしれませんが、ずっと夜職の場合は更なる理由がないと相手への説得力に欠けます。夜職歴10年以上で「お小遣いが欲しいので」という理由はおかしいですよね?

 

キャリアが長い=積み上げたものが高いと思われますから、あまりに薄っぺらな返事だと採用からは足が遠のいてしまうでしょう。ずっと“なんとなく”で夜を続けていた、あるいは辞めたり復帰したりを繰り返した場合は、深く突っ込まれた時に上手に返せず苦労するかもしれません。

対処法としては美談をでっち上げるのではなく、夜職で学んだことや続けていた理由を正直かつ説得力を持たせるように話すこと。意味もなく続けてしまった場合は正直に言っても構いません。「だからこそ昼の世界で心機一転頑張ろうと思ったんです」など、マイナスのあとには必ずプラスの理由を付け加えるのを忘れずに!

 

苦労その③入社後、年下の先輩に慣れなかった

多くの人が「年下の先輩」に仕事を教わることに抵抗を覚えるはずです。1つ、2つの年齢差なら構いませんが、離れている時は10個近く下の社員から教育される可能性だってあります。

これに関して全く気にならないという人は案外少なく、どこか恥ずかしいといった感情に襲われてしまうケースが多いもの。夜のお店は年功序列がありませんからね、そういった部分も慣れない理由ではないでしょうか?

 

とは言えここは恥ずかしさを覚えても、プライドが許さなくても、あなたは新人なので我慢しなければなりません。年齢層が高い職場を見つける方法もありますが、それはそれで面倒なことも多いかと思います・・・(苦笑)

夜職から昼職に転職する以上、すべてイチからのスタート。まっさらな気持ちで心機一転頑張るには、年下の先輩や上司を気にしているとあなた本来の良さも発揮できません。この件に関しては割り切りが必要です。

 

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ