MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

2022年、夜の街はどう変化していく?景気回復の見込みはある?

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 2022年、夜の街はどう変化していく?景気回復の見込みはある?
2022/01/04 (火)

2022年、夜の街はどう変化していく?景気回復の見込みはある?

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆2020年はコロナウイルスに見舞われ、不況が悪化した夜の街。コロナ禍2年目もこの風潮は続き、昼職への転職を未だ悩んでいる人も多いでしょう。2022年、夜職の未来は明るくなるのか?考察を交えながらお話していきますね。

自粛を余儀なくされた2020年、接客業であるナイトワークは大きな打撃を受けました。売り上げがなければお店へも出勤できず、お給料もゼロ。仮に売れっ子キャバ嬢だったとしても、指名客が来店を控えれば成績は厳しいものとなります。

 

これを機に夜職を卒業し、昼職への転職を行った女の子も数多くいました。2021年も多少は回復したものの、以前ほどの爆発的な客入りはずいぶんと減っているとか。

 

さて、2020~2021年にかけて転職を決めきれなかったナイトワーカーの皆さん。あなたの収入や出勤状態はここ2年間で変化が起きましたか?

悪い方へ変わってしまった場合は、もうそろそろ真剣に将来のことを考えねばなりません。年単位でキツイ状況になっているなら、この先もずっと同じままかもしれないからです。

 

2022年、夜の街が復活を遂げる見込みは・・・

コロナウイルスの感染者数もやや落ち着きが見られ、かつての日常を取り戻したように思える日本。しかしながら新たな株も登場し、気の抜けない状態が続いていることは事実です。

 

まだ完全な収束が見込めない限り、夜の街が大盛況となるのは難しいでしょう。一部の企業では今なお「接待は控えて」といったお達しも出ているくらいです。

 

コロナウイルスへ対しての危機感も人によって異なりますからね。お店に来てくれるお客様本人が気にしていなくとも、同居しているご家族が注意深かったら安易に外へ出られません。

このような理由で「飲みに行きたくても行けない」とジレンマを抱えている男性も一定数いるようですよ。

 

ですから2020年度よりかははるかにマシであるものの、完全復活は程遠いというのが現状。

オミクロンだけでなく更なる新型ウイルスが現れ、感染力が強ければ自粛は免れません。「いつも通りの日常」を100%取り戻すには多大な時間がかかると言っても過言ではないでしょう。

 

客入りの差がすごい?売れっ子は稼ぎ続けているんです

とは言え夜の街全体が不況か?と聞かれると、すべてのお店が当てはまるわけではありません。

繁華街の一部では大盛況で毎日シャンパン祭り、賞レースやバースデーイベントを再開する店舗も続々と増え続けています。

 

もともと売れっ子だったキャストやプライベートで来店される指名客(※つまり接待目的の利用ではないということ※)が多い場合は、あまりこれといった不況を感じていないとか。

 

コロナウイルスがどんなにひどくとも、お金を使えるお客様はいつだっていますからね。その層をガッチリ掴んでいるのなら成績に変動は大きく起きませんし、むしろ客入りが増えているお店もあるくらい!夜の街はウイルスの流行により、「差」が分かりやすく出てしまいました。

 

転職に乗り遅れた?→そんなことはありません!今からでも間に合う理由

2020年から2021年にかけて昼職への転職を悩んでいるうちに2年間が過ぎてしまった・・・。そんな声をよく聞きます。

「いまさら転職活動してもムリだよね?」と思う人が多数いらっしゃいますが、そんなことはありませんよ。今からでも遅くはないので、業界を上がりたいのならまずは行動しましょう。

 

前回の記事でも説明しましたが、昼職の一般企業もコロナ禍での生活に多少は慣れてきています。業績が戻っているところもあれば、世の中の変動により売り上げが倍増したケースも見られるもの。結果的に新たな人材を欲し、求人を出す会社が徐々に増えているのが現状です。

 

昼職での転職組なども「今年こそは」と動き始めるため、やや競争率は高くなるかもしれません。けれども求人数が増え、世の中が活発になれば職探しも非常に前向きなものへと変わっていくでしょう。むしろ動くなら今!というのが、筆者の本音ではありますね。

 

もたついてると上がるタイミングを失う!昼コレに早めのご相談を

夜職から昼職への転職ってなかなか覚悟を決めきれないですよね。俗にいう「ハードモード」な状態を強いられると思い込み、二の足を踏んでしまうパターンは決して珍しくないのです。

ただ夜職の上がり時はとても重要で、タイミングを逃せばまた2年、3年とズルズルいってしまうでしょう。すでにコロナ禍で2年間やり過ごしてしまったのなら、このあとも引き続き・・・となる女の子は本当に多いので、どこかで真剣に考え直さねばなりません。

 

将来と向き合うことを先延ばしにすると、人間は深く考えることをやめがち。本当に困ってしまった時対処をしきれない状態になってしまえばあなたが困りますよね?

決断を下すのは大変ですし、面倒くさいことですが・・・。今やらなきゃ一生やらない、この言葉を肝に銘じながら動いてくださいね。

 

昼コレでは年明けから多数のお問い合わせをいただいております!混み合う前に早めのご相談をお願いしますね☆

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ