MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

風俗業界のスタッフになるメリット・デメリット

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 風俗業界のスタッフになるメリット・デメリット
2020/07/10 (金)

風俗業界のスタッフになるメリット・デメリット

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆元々キャストとして働いていた女性が、風俗店の裏方スタッフとして活躍できるのも事実。過去を隠さずに、同じ業界で働き続けられるのって良いですよね。メリットやデメリットについても解説していきますよ☆

風俗業界のスタッフは男性だけではありません。近頃は女性も活躍し、働くキャストさんに寄り添えるような環境づくりを目指しているグループも多いです。

男性には言いづらいデリケートな質問や悩みも、同性になら話しやすいですよね。女性スタッフはそんな女の子たちをサポートするべく、日々努めています。

 

この業界のスタッフになる女性は、ほとんどが風俗経験者。たまにメールオペレーターなどは未経験の方もいますが、出勤管理や面接対応、そして講習をする場合は経験者であることが必須条件です。

かつての経験を活かせるお仕事はたいへん魅力的ですが、メリット・デメリットももちろん存在します。そこを考慮した上で就活を行うと失敗しづらいですよ!

 

メリット・デメリットは?

メリットはやはり、過去を隠さずに働けることです。今まで自分が在籍していた店舗でも良いですし、全く違う店舗にスタッフとして勤めるのもアリ。講習員も兼任するスタッフなら風俗歴が長いほど有利で、指名本数が多かったのなら特に優遇してもらえます。これは一般的な企業では見られない部分でしょう。

過去に接客テクニックやトラブルの回避方法などは、経験が多いほどアドバイスしやすいもの。キャストのお手本となれるようなスタッフは重宝されますので、歓迎してもらえるはずです。

また風俗スタッフと言えど、きちんと週休2日制なども構えており、福利厚生がしっかりしているグループも。企業としてきちんと成り立っているようなお店なら、安心して働けるでしょう。

 

ただしデメリットもあり、やはり仕事柄他人に言いづらいという部分はキャスト時代と変わりません。いくらスタッフと言えど「なぜ風俗業界で働いているんだ?」と思われてしまうかも・・・。偏見をなくすことが難しい商売ですので、周りから理解を得ることが厳しい点は覚悟しておくべきでしょう。

お店によっては労働時間が長いなど、勤務体系が少々複雑であるところもあります。中にはグレーな店舗もあり、色々と社内ルールがずさんである場合も。きちんとスタッフを一人一人大切に見てくれるか?が重要になってきます。

 

働きたい場合はよく考えて

風俗スタッフとして働きたい場合は、一度よく考えてみましょう。過去の経験を活かせる、職歴を隠さないで済むなどのメリットはありますが、やはり風俗業界であることに変わりはありません。人に言いづらかったり、絶対安定のない商売ですから、キャスト時代と悩みはそう変わらないと思われます。

どうしても業界が好きなどの理由がある場合は構いませんが、悩ましいのなら一度踏みとどまって考えてみて下さいね。ほかの業界の方が合っていた!なんてケースもあるかもしれませんよ。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ