MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

風俗業→昼職はなぜ難しいのか?転職後のギャップについて

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 風俗業→昼職はなぜ難しいのか?転職後のギャップについて
2021/11/01 (月)

風俗業→昼職はなぜ難しいのか?転職後のギャップについて

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆長年風俗業をしていると、昼職に転職することが徐々に難しくなっていきます。昼の世界の働き方とのギャップが大きく、戸惑ってしまう人も多いですからね。今回は風俗→昼職へ切り替える難しさについて解説していきます。

夜職から昼職への転職は決して簡単なものではありません。働く時間帯や世界が丸ごと変わってしまいますから、最初は誰でも慣れないはず。「夜と昼ってこんなに違うのか」と、必ずギャップを感じることでしょう。

 

徐々に慣れていけば違和感を覚える機会も少なくなりますが、中でも風俗業出身の女の子は昼職の在り方について大きな疑問を抱えてしまいがち。キャバクラやクラブよりも更に働き方の自由度が高いため、カッチリとしたお昼の仕事になかなか馴染めないケースも多いのです。

だからこそ風俗業から昼職への転職は難しいと言われているのかもしれません。果たして昼職と風俗業界のギャップはどんなものがあるのでしょうか?

 

お給料が即日でもらえない点に違和感

風俗業の魅力と言えば、働いた分のお給料が即日でもらえることです。今日の頑張りが一目で分かりますし、今すぐお金が欲しい時にはぴったりのお仕事ですよね。

給与振り込みを適用しているお店はほぼ見当たらず、どこも給料即日手渡しが当たり前。仕事終わりに大きな買い物をすることだってできちゃうのです。

 

しかし昼職となるとどうでしょうか。当然ながら月給制になりますし、毎月1回のお給料日だけで生活していかねばなりません。

 

日払いでないともらった感覚がない、お給料を手にしたらすぐに使いたいタイプからすればきっと物足りなく思えるでしょう。

どうしても日給制だと散財癖もつきやすく「今日使っても明日稼げばいいや」という思想にもなりがち。だからこそ月給制に対し余計に違和感を覚えてしまうのです。

 

ずっと日払いで働いてきた以上仕方ありませんが、昼職では日給制の会社員はまずいません。今どきお給料手渡しの職場などほとんど見当たりませんし、日払いが可能なのは派遣バイトくらいです。そのことを転職前にきちんと心得ておいてくださいね。

 

シフトが自由じゃない!完全自由出勤ができない点

高級ソープランドやファッションヘルスで風俗業一本の場合、「2勤1休」などと働き方を定められていることがあります。けれども最近は掛け持ちの女の子も増え、出勤にまつわる厳しいルールを設けるお店は少なくなってきました。

特に24時間営業のデリヘルなどは完全自由出勤であり、朝だろうが昼だろうが、夜だろうがいつでも好きな時にシフトを提出できます。気が向いた時だけ出勤したい、と自由に働きたい女の子たちにとっては嬉しいシステムと言えますね。

 

ですが夜職の中でも完全自由出勤なのは風俗店くらいで、飲み屋に関しては営業時間も短く、入店時の契約もありますから100%自由とは言い切れません。

 

自分の決めたシフトのルーティーンがある、シフト通りに出勤がきちんとできる子は、昼職へ転職してもあまり問題はないでしょう。しかし働く時間帯が見事にバラバラ、思い付きで(シフトを)提出するタイプは、しっかりと定められた昼職が窮屈と思ってしまうかも?

もし転職を考えているのなら、出勤時間を毎日定める、絶対に遅刻や当欠はしないなどの強い意思を持ってください。意外とこの「完全自由出勤」のラフさに取りつかれ、業界を上がれない子が多数いるからです。

 

やっぱりお給料が低い!高収入が期待しづらい点

風俗業界は働けば働くほど高収入をゲットできますし、「出稼ぎ」でまとまったお金を獲得することも可能です。キャバクラと違って新人が好かれやすい業界でもあるため、指名が居なくてもある程度の収入にはなるんですよね。

 

昼職は当然ながら風俗業界と違ってお給料が低いです。下手すると高級ソープランドでの日給が、昼職さんの1か月の月収だったりします・・・!OLのひと月分のお金を1日で手に入れられる、この旨味を知っていたら転職後に給与明細をみてガッカリくるのも致し方ないでしょう。

 

これはキャバクラでも同じことが言えますが、昼職での“”新人は圧倒的に不利なのです。

スキルや資格、何かテクニックを身につけていかなければ仕事で活躍できませんし、お給料のアップも見込めません。新人が重宝される風俗業界とは180度違うため、これもまたギャップを感じる理由と言えますね。

 

ただ逆を言えばしっかりと働き、積み上げていくものが大きければ大きいほどあとの跳ね返りも倍になる・・・といった感じでしょうか。即日高収入はムリな話ですが「続けていくことで得られるものが増えていく」イメージです。

 

風俗業界からの転職は昼コレに相談を

「現実は分かっているけどなかなか踏み切れない」「転職したいけどどうしよう」と悩んでいる場合は、お気軽に昼コレスタッフまでご相談ください。

 

働き方がまるっきり変わってしまう以上、一人で戦っていくのはなかなか難しいことです。よほど強い信念がなければ挫折してしまうことも考えられるでしょう。誰か相談できる相手もいれば気持ちも変わってきますので、お問い合わせだけでもOK。昼コレスタッフが真摯に対応いたします☆

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ