MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

風俗勤務を長く続けるリスク

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 風俗勤務を長く続けるリスク
2020/01/23 (木)

風俗勤務を長く続けるリスク

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆風俗店に勤務する女性は増えており、最近は18歳、19歳と若年化もどんどん進んでいます。若いうちに稼いでおきたい!という気持ちは素晴らしいものですが、上がり時が分からなくなってしまう怖さも持ち合わせているのが風俗業界。長く続けることのデメリットについて解説します。

キャバクラより長く続けるのが難しい!?

正直なところ、風俗勤務を長年続けるのは大きなリスクを伴います。もちろんキャバクラも長く続けるのは難しいのですが、歳を重ねればクラブに移籍、スナックや自分のお店を持つことも可能でしょう。最近はベテランキャバ嬢がお店をプロデュースする事例もありますね。

 

ですが風俗勤務となるとどうでしょうか?ベテラン風俗嬢がお店を持つ、お店をプロデュースする、といった話はそこまで多くありません。確かに探せばいくつか店舗が見つかるものの、キャスト時代の名前を活かして経営者へ、などのケースはまだ珍しい方だと思います。風俗勤務だった過去を公開して、お店を出す以外の選択肢が悩ましい部分もありますよね。

元キャバ嬢がバーやアパレルをはじめる事例はあっても、元風俗キャストがそれらの事業に着手するのはなかなか難しいことです。

 

また歳を重ねるとバックが下がってしまうのが特徴で、どんなにお客様を持っていても「熟女」というカテゴリーに分けられてしまいます。そうなると客払いが10万、8万のお店に居られる時間は期限付き。誰しもが40歳~を過ぎると、価格を多少下げざるを得なくなるものです。値段をキープしておきたいならサービスをハードにするなど、何か犠牲を払わねばなりません。

 

そう考えると長く続けるのはキャバクラ、クラブよりも更に狭き門だと言えるでしょう。

 

まだまだある、リスクとデメリット

やはり体を売り続ける以上、病気の危険とは常に隣り合わせです。いつ感染するか分からない、という怖さは常にありますよね。本指名のお客様で回していると病気のリスクは減らせますが、あくまで“減る”というだけ。お客様は他のお店へも遊びに行きますから、完全に移されないかと言われると保証はないのです。勤務しているうちにかかってしまい、泣く泣く卒業せざるを得ない女性の数も少なくはないのだそう。

 

長く続けているうちに、メンタルがすり減ってきてしまう人もいます。以前に比べて客付きが悪くなってきた、高級店から系列の中級・格安店への移籍を促された、ネットが鳴らなくなってきたなどなど。稼ぎをキープし続けるのは本当に大変なので、収入面での悩みから精神的な落ち込みへと繋がってしまうのです。

 

もし長年稼ぎ続けている場合でも、体力の低下が考えられることだってあります。風俗はお客様につかなければお給料が発生しませんので、毎日接客本数を1本減らしただけで当然収入は下がります。

段々体調を崩しやすくなってきた、病気にかかりやすくなったという人は要注意です。歳を重ねれば免疫が落ちますので、体調管理をよりしっかりしなくてはなりません。

 

長く風俗をしていたけど、就職先はある?

今まで風俗店でしか働いたことが無いと就職できるか、そもそも昼職が務まるのか不安ですよね。コンスタントにシフトを提出して出勤できるタイプならまだしも、デリヘルのような完全自由出勤だとどうしてもダラけてしまいがちに。中には週3日と働けない人だっているのです。

 

就職先に関しては、職歴が空いてしまっている点は少々厳しいです。けれどもそれはナイトワーカー全般に言えることなので、風俗勤務だからといって全く就職先が見つからないということはありません!長く一つのお店を続けられた根性があるのなら、十分昼職でも頑張れるはずです。結局夜職をしていようが、昼職経験があろうが、大切なのは仕事に対してきちんと向き合える姿勢。それが備わっているのなら、どんな世界へ行っても大丈夫でしょう。

 

空白の職歴が多ければ多いほど少し就職には苦労してしまうかもしれません。しかしその中でも働き口をきちんと見つけている人はいます。就職もお店選びと同じで、“運”や面接官とのフィーリング、そして人柄という部分も関係しているからです。

 

大切なのは辞めたいと思った時に業界を卒業できる勇気と、行動力ではないでしょうか。風俗は比較的シフトの自由が効き、お金を沢山稼げるメリットがありますが、リスクや危険性も秘めていますので、長く続けるのは大きな覚悟が必要。

もし業界を上がりたくなったら、お気軽に昼コレスタッフまでご連絡下さいね。元風俗勤務の女性も多数相談にきていますので、最後までしっかりとサポート致します。

 

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ