MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

風俗勤務の経験は昼職に活かせるのか?

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 風俗勤務の経験は昼職に活かせるのか?
2020/01/23 (木)

風俗勤務の経験は昼職に活かせるのか?

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆よくキャバクラ・クラブでの経験は昼職に活かせると聞いたことがあるでしょう。しかし風俗店勤務の方は「風俗は何も活かせないのかな」と思ってしまうことも多いはず。だけど安心してください、風俗勤務の経験も十分に役立てる事が可能です。それは一体どんな一面で発揮できるのでしょうか?一緒に見ていきましょう。

風俗勤務でも学ぶことはたくさん

キャバクラやクラブ勤務を経て、風俗店に勤務する女の子の数は多いです。営業が疲れた、お客様を掴むのが難しい、キャスト同士の人間関係を築くのが苦手、トークが得意ではないと様々な理由からジョブチェンジした人もいますね。常に24時間お客様と繋がっていることが普通なので、あまりコミュニケーションを取るのが得意でない人にはより苦痛に感じてしまうことでしょう。

働いている時はお金が稼げているから良いものの、いざ転職を考えた時「風俗でも昼職に活かせるような経験ってあるのかな」と疑問に思うケースもあるのだとか。飲み屋さんと同じ接客なのですから、もちろん今までの経験が全く生かせないなんてことはありません。

 

風俗は最大の接客業とも言われていますので学ぶことは本当にたくさん!精神的に鍛えられる部分もあるので、それを昼職に役立てることも十分可能です。「私は風俗勤務だから」と思わずに、自分の得た経験を大切にしていけると良いですね。

 

時間配分がうまくなる

風俗はキャバクラよりも時間感覚が敏感になります。60分○○円~、120分○○円~、とお客様がお金を払っているので、定められた時間はきっちりと守らなくてはなりません。入った時間分がそのままお給料へと直結しますからね。60分の中でこうしよう、90分あるからペース配分をしっかりしようなど、働いていくうちに時間の配分が上手になるのです。ベテランになれば時間を細やかに見ずとも、肌感覚で「今このくらいの時間が経過した」ことが分かるのだとか!

 

定められた時間の中でプレイをし、お客様を楽しませるというのはテクニックの一つ。時間の配分ができると、「この仕事をこう片付けよう」「●時までには終わらせよう」と昼職でも能力を発揮できるはずです。

時間配分ができなくて与えられた仕事を終えられない、ペースがうまく作れないといった悩みを抱える人は多いもの。意外といい大人になってもペース配分に苦労するのは珍しくないので、それが最初からこなせるのは大きな強みとなりますよ!

 

精神的に鍛えられる

水商売全般におけることですが、精神力が鍛えられます。特に風俗は嫌なお客様とでも一対一で接客をしなくてはなりません。キャバクラと違ってボーイさんに入ってもらう、女の子をもう一人着けるといったことが出来ませんから、全て自分で対処する必要があります。これは物凄く大変なことなのですが、その分精神的に鍛えられ、「この人はこう接すればイイ」と潔く割り切れる気持ちを持てるのです。対応の仕方も学んでいきますから、苦手な人が現れた時に役立つ素晴らしい力と言えるでしょう。

 

この「割り切り」が働く上ではとても大切で、仕事上では合わない人をいつまでも「嫌い」と言っていられません。嫌な相手でも関わって仕事をし、顔を合わせなくてはなりませんから、それを割り切れるか、あるいは全面的に拒否してしまうのかで結果が変わってきてしまうからです。

精神的に鍛えられた人は大人の対応ができますので、昼職での人間関係も円滑にやっていける可能性も高いと思われます。

 

ただしこれは人によるといった意見もあり、「風俗を始めてから逆にメンタルが弱くなった」「嫌いな人にはつい攻撃的になるように変わってしまった」という人もいます。全員が全員当てはまるものではないのかもしれません・・・。

 

経済的余裕=心の余裕

一生懸命働いてきた風俗の女の子はたっぷりと貯金があります。それが精神的な余裕に繋がっているのです。やはりお金がないと心が荒み、どこかガツガツとした印象を与えがち。毎月のカードの明細を見て焦るような生活は、精神衛生上よくないですからね。今まで稼いできた自信と経済的余裕のおかげで、おだやかでいられるという利点があります。

 

筆者もかつて売れているベテラン風俗嬢さんに会ったことがありますが、みんなおだやかで良い人ばかりでした。その大らかさは昼職の人にもきっと好かれますので、転職後もうまくいくでしょう。それに経済的な余裕があれば、転職後の生活への不安もグッと少なくなるはずです。何千万円といった貯金を作るのは難しいものの、300万円~あれば悠々自適な暮らしも可能。せっかく夜職をしているなら沢山貯金をしてから転職へ踏み切りたいものですね。

 

風俗を扱う企業に入りやすい

近頃は風俗媒体の運営会社、風俗情報誌、グループ店の内勤やメールオペレーター等、風俗を取り扱う会社に女性が勤務しているケースが多々あります。風俗経験を活かし、過去を隠したくないのならこういった業界もおすすめです。元風俗嬢の人も多く、知っている業界ですから働きやすいというのも利点ですね。過去の経験や知識を存分に生かせるので、決してムダがありません。

 

特に店舗の女性スタッフになると、在籍している女の子の気持ちが一番分かるはず。誰よりもキャストの理解者となれるのです。これこそ風俗経験を最大に発揮できる職業と言えるでしょう。中にはスタッフ兼講習員といった働き方もありますから、元売れっ子の再就職先としても◎自分のキャリアをめいっぱい活かせるので、稼ぐキャスト教育や指導も行えます。売れているほど採用率も上がるので、ランカーの経験がある人は検討してみるのも良いですね。

 

風俗勤務の経験を昼職へ活かそう!

いかがだったでしょうか?風俗勤務でも学ぶこと・活かせることはたくさんありますよね。体が売り物のため、常にリスクを伴うのが風俗勤務のデメリット。なるべく早めに転職活動を行い、綺麗に業界から卒業していきたいものです。もし昼職のことでお悩みなら、昼コレスタッフにご相談くださいね。

 

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ