MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

面接結果の通知が早すぎる企業は怪しいのか?

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 面接結果の通知が早すぎる企業は怪しいのか?
2020/09/06 (日)

面接結果の通知が早すぎる企業は怪しいのか?

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆転職活動を行い、いくつか面接をしていると企業の返信スピードが気になりますよね。一次選考の返事に一か月かかる企業、2~3日以内に結果が出る企業など様々です。中には即日返答というところもあるそうですが、あまりに早すぎる場合は怪しいのでしょうか?解説していきますよ☆

一次選考や二次選考の結果が出るまで、通常三日~一週間程度はかかります。よくインターネット上で「一週間以上かかる場合は落ちている」「本当に欲しい人材ならすぐに連絡するはずだ」という意見もありますが、100%そうとは言い切れません。人事にまつわる会議が何らかの事情で行えていなかったり、社内がバタついている時は当然返事も遅くなるでしょう。だから連絡までの日数だけで合否を判断することはできません。

ですが中には「即日返信」という企業もあるのだとか。すぐに返事が来て採用の通知を貰えれば嬉しく思いますが、同時に「この企業、大丈夫?」と思ってしまうことも。秒で返事がくる企業は本当に大丈夫なのでしょうか?

 

スピード感を大切にする企業かも?

就活の際に、企業からの迅速な対応というのはとても大切です。なかなか返事がこないとどうなっているのか分からない、忘れられているのかもなどと不安になってしまいますし、次に進みづらいというデメリットがあります。現にSNSなどでも対応の遅い企業について苦言を呈していることもあり、返信スピードというのは就活生の頭を悩ませる要員の一つなのでしょう。

そういった意見を取り入れて、スピード感を大切にしているのかもしれません。若い社員の多いベンチャー企業などは特に最近の問題・意見を取り入れる傾向にあるので、なるべく早く返事を出すことを心がけている可能性もありますよ。

 

ブラック企業の可能性も考慮する

しかし中には常に人が足りず、表向きの書類選考・面接を行って「全員採用」のようなスタイルを取るブラック企業も存在します。この場合今すぐ人手が欲しいので連絡も早めとなり、「いつから来られますか?」という催促が激しくなるのだとか。

書類選考及び面接の採用通知、どちらとも返事が早すぎるのなら要注意です。最近はウェブ履歴書をメールで送信する企業も多いのですが、送った数時間後に採用、面接も即日の連絡となると、少々疑った方が良いかもしれません。あなたが特別な資格やスキルを持っているなら話は別ですが、そうでない限り怪しいと思います。

 

またこういった企業に面接に行く際は、面接官の対応もしっかりと確認してください。初めて履歴書を拝見するような素振りを見せたり、面接内容が薄っぺらいのに採用通知が来たのなら「全員採用」の可能性が……。いつも人が定着しないブラック企業かもしれませんので、十分に気を付けましょう。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ