MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

面接前日にやっておきたいこと

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 面接前日にやっておきたいこと
2021/02/21 (日)

面接前日にやっておきたいこと

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆面接の前日ってとっても緊張しますよね。「明日起きられるかな」「変なことを言ってしまったら」などなど、不安になることも多いはず。また持ち物の確認もしなければなりません。慌ただしく過ごすのではなく、落ち着いた気持ちで備えましょう。

その①会社の場所を確認しておく

非常に当たり前のことなのですが、会社の場所はきちんと把握しておくべきです。最寄り駅だけでなく所在地までしっかりと確認しておきましょう。例えば「新宿区」と記載があっても実際は渋谷区寄りだったり、駅から遠かったりと直前に知ると焦ってしまうはず。

場所を分かっておけば当日もスムーズに目的地へ辿り着けるので、「場所が分からなかったら」という不安もなくなりますよ。事前確認する時間がないのなら、道に迷った時を想定して、当日は早めに電車へ乗りましょう。

 

その②持ち物を揃える

支持された持ち物は忘れず、全て鞄に入れておくこと。面接後に筆記試験があるのなら筆記用具を、使わなくてもメモ帳などを持っておくと安心です。また事前に送っていたとしても、当日再度履歴書を持参するように、と言われることも!この場合忘れてしまうと会社に手間をかけさせることになるため、絶対に忘れないように気を付けてください。

うっかり忘れてしまう、持ち物欄を確認していないだけでマイナス評価がつく可能性も高いです。

 

その③面接のイメージトレーニングをする

「まぁ当日なんとかなるだろう」と思い込むのはNGです。意外と面接は緊張してしまい、普段流暢に話している方でさえぎこちなくなってしまうことがあるもの。「どんな質問をされるのか?」「自分の志望動機は?」「こう聞かれたらこう返そう」など、シュミレーションをしておくと当日うまくいきやすいですね。

 

その④前日はお店に出勤しない

転職ぎりぎりまで働きたい場合、まだお店に在籍している人も多いはず。しかし面接前日はお休みしておきましょう。1日でも売り上げが下がるのは怖い、という気持ちもわかりますが、仮に酔っぱらって面接を飛ばしてしまえば・・・考えるだけでも恐ろしいですよね。

例えお酒を飲んでいなくても、前日の夜中まで働いていれば疲労はたまるはず。その状態で向かうことはおすすめできませんので、出勤は控えた方が無難です。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ