MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

過去の風俗勤務、バレないようにするためには?

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 過去の風俗勤務、バレないようにするためには?
2020/11/08 (日)

過去の風俗勤務、バレないようにするためには?

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆キャバクラよりも理解されるのが難しい風俗店勤務。転職後には業界を上がっていたとしても、ふとした瞬間に過去が知られてしまう可能性もゼロではありません。特に顔出しやSNSを持っていた場合は特に注意が必要です。

過去の風俗店勤務を知人や恋人に知られ、修羅場になった話をたまに聞きます。サイトから宣材写真が消えていればそう簡単にバレることもありませんが、現在の風俗は公式サイト以外にも写真が掲載されていたり、SNSに載せた画像が転載されていることも多いのです。在籍を落としても他サイトには残っていた!なんてことも多いので気を付けたいところ。

また連絡先にお店のLINEアカウントや電話番号、やりとりのメールが残されている場合も要注意。ちょっとしたところからバレに繋がってしまうかもしれません。

 

在籍を落としても・・・

近頃の風俗店は集客をネットで行うため、広告には非常に力を入れています。風俗情報誌や口コミだけでは難しい時代になってきたため、様々なサイトに掲載し、少しでも多くの一目に触れるようになっています。ですから有名店やグループ店なら2~3つ以上の媒体を利用していることでしょう。

基本的に在籍を落とせば他サイトでも写真は消えるのですが、たまに残ったままのこともあるのだとか。完全に消し切れていなかったり、スタッフが忘れているなどして退店後も宣材写真が載せられ続けていることも度々見られるのです。

モザイクで顔を隠していても分かる人は分かってしまいますし、顔出しや目出しなら更にバレのリスクを伴います。「在籍を落としたから大丈夫」と安心せずに、念のため公式サイト以外もチェックしておいてください。

 

連絡先は消すorブロック!

写真だけでなく、連絡先を残しておくだけでバレるケースもあります。最近はLINEでやりとりをするお店も増えてきましたが、「ともだち」一覧にお店が入っていると危険です。もう戻らないと決めたのなら、潔くブロックしてしまうのもいいでしょう。

お店によっては女の子が足りなくなった時に「復帰しませんか?」と声をかけてくることもあります。もしそのメッセージを恋人や家族にうっかり見られてしまえば、大変なことになってしまうかも・・・。それを防止するためにも、連絡先の消去やブロックは大切なのです。

 

どうしても写真が消されない場合はお店に直接連絡をするか、利用したスカウトマンに連絡をしてみましょう。それでも削除されない時は警察の生活安全課に連絡をするのも手です。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ