MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

転職活動時のスケジュールはどう立てる?

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 転職活動時のスケジュールはどう立てる?
2020/10/29 (木)

転職活動時のスケジュールはどう立てる?

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆夜職を続けながら転職活動を行うなら、まずは自身のスケジュール管理をきちんとしましょう。忙しくなる分、色々なことがおろそかになりがちです。どちらも両立し、尚且つ転職が成功すれば大きな自信となるはず。決まるまでは辛いかもしれませんが、気合をいれて頑張って下さいね!

夜職を続けながら転職活動を行う人が圧倒的に多いので、時間の配分やスケジュール管理が重要となってきます。今までよりも稼働時間が増えるので、自己管理が出来なくては物事もうまく運んでいきません。「この日面接だったのに、うっかり忘れてしまった」なんてことのないようにして下さいね!

忙しくなる分、体や心、そしてアタマも疲れがちに。毎日を転職活動にあてるのではなく「週〇回」とルールを定めるのも一つの手です。

 

フル出勤×転職活動で時間がない

ずっとフル出勤だったため、転職活動を続けながら出勤日数も減らさないという人も。もちろんそれでこなせるなら構わないのですが、昼も動いて夜もフル出勤というのはかなり難しいもの。体力がないと厳しいですし、睡眠時間も当然削られます。「絶対にこなせる自信がある!」という人以外は、あまりおすすめできる方法ではありません。

出勤を減らしたくない気持ちも分かりますが、今後はどちらの世界に身を置くのでしょうか?それを考えると、多少は昼に割く時間を増やす方が妥当と言えます。今まで週6日出勤なら5日や4日に減らす、後の日は転職活動にあてるなど時間を上手に使って下さい。

ちなみに面接が午後以降にある日、時間が読めない時に同伴を組むのはおすすめできません。間に合うかヒヤヒヤしてしまい、面接に身が入らなくなってしまいますよ!

 

ゆる~く出勤中・・・どう転職活動をする?

フル出勤ではなく週3日~4日の場合は、転職に使える時間がそこそこありますよね。もし曜日を固定しながら出勤している場合は、休みの日に転職活動を行うなどの工夫をしましょう。フル出勤組に比べると時間の余裕があるので、スケジュールを立てやすいと思います。

このタイプは「時間に余裕がある」が何よりの強みなので、空いている時間で資格の勉強をするのも◎もしやりたい仕事があるならスキルを取得しておけば、その後の転職もスムーズにいくはずですよ。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ