MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

転職活動にかかる期間は?いつまでも決まらない場合はどうしたらいい?

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 転職活動にかかる期間は?いつまでも決まらない場合はどうしたらいい?
2020/11/01 (日)

転職活動にかかる期間は?いつまでも決まらない場合はどうしたらいい?

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆夜職から昼職へ転職しようと思っても、時間がかかることを考えると躊躇しがちです。ただお店選びを慎重に行うのと同じで、転職先も勢いだけで決めてはなりません。転職にかかる平均的な期間と、決まらなかった場合の対処法について解説していきますよ☆

就職活動と聞けば「時間がかかるんだろうなぁ」と悪いイメージを抱いてしまうはず。「大学三年から四年にかけて就活をしていました!」という人もいるため、就職=多大な時間がかかると思われがちです。これに関しては人によると言ってもいいので、スピーディーに終わる人もいるんですよ。

実際に筆者は夜を上がり、二か月程度で昼職へ転職しました。特に大きなスキルも資格も持っていなかったのですが、こうしてすぐに決まるケースもあるのです。だからこそ「全員時間をかけないと就職できない」考えはまず捨てましょう。ただしあまりに決まらない時は一旦ストップし、自分の在り方を見直してみて下さいね。

 

転職にかかる期間

平均的な数字だけを見ると、転職にかかる期間はだいたい2~3か月程度です。「やろう!」と思い立ってから2~3か月後には決まる人が多いので、そこまで多大な時間はかからないでしょう。昼職未経験だったり、ブランクがあるなど条件も異なるため、一概に「全員がこの期間で決まります」とは言い切れません。しかしながら半年ほどはかからない、といったイメージですね。

大学生の就活に時間がかかるのは。インターンに行っていたり、アルバイトをしていたり、学業と両立しているなどやることが多いから。あまり同じフィールドで考えない方がいいかもしれません。

 

決まらない場合は・・・

もし半年過ぎても決まらない場合は、一旦自分の動き方を見直すために就活をストップしてみましょう。半年過ぎるころ決まっていないとモチベーションも下がり、転職に対する意欲が減ってしまっているはずです。面接で毎回落とされるなら面接を、面接さえも漕ぎつけられないなら履歴書の書き方を工夫するなど、とことん突き詰めて下さい。

もし一旦やめたくなった場合は、その間に資格やスキルを身に着けて再挑戦するのも◎同じやり方で通用しないのなら、方法を変えて再チャレンジするのもアリですよ!

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ