MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

転職後の火遊びに要注意!?

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 転職後の火遊びに要注意!?
2022/08/22 (月)

転職後の火遊びに要注意!?

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆夜職時代、お店のボーイさんや店長、あるいは同業者同士で火遊びをしてしまった経験はありませんか?繁華街は男性と女性同士で色々なことが起きますから、“やらかし”てもセーフな場合も多いのです。しかし昼の世界となると、少々遊びについては厳しい目を向けられるかも。理由を解説していきますね☆

夜の世界は火遊びへの考えが甘い

夜職は男性と女性、どちらもいなければ成り立たない職業です。

指名している相手に恋愛感情があれど、なけれど、結局は男と女。つまり毎日何が起きるか分からない状態なのです。

 

営業にも「色恋」なんて方法がありますし、誰かが誰かと一夜を共にするなんて日常茶飯事。

だからこと火遊びへの考えが昼職に比べると甘く、やらかしても「まぁまぁよくあること!」といった感じなのです。

 

ガードが固すぎるタイプは夜の世界でウケませんし

少し火遊びできるくらい柔軟な方が、実際大きな売り上げを立てられるものですからね(笑)

 

とは言え、この甘さを転職後に持ち込むと危険です。

けっして昼の世界の人間が全員真面目ではないものの、うっかり犯した失敗の後始末が大変なことになるかもしれません。

 

キャスト時代、ボーイさんや店長と“やらかす”経験が複数あったり

酔った勢いでお客様と一夜を過ごしたり、夜職同士でのワンナイトなどが多かった女性は要注意。

 

同じことを一般社会でしてしまうと、取り返しがつかなくなる可能性も高いですよ。

 

 

昼の世界での火遊び、するとどうなる?

「会社の先輩とうっかりヤッちゃった」

「酔った勢いで寝た相手が既婚者だった……」

「不倫をしているけどやめられない」

 

などなど、昼の世界でも男女のトラブルは耐えません。

 

今までは“キャバクラのキャスト”だったので、既婚者とデートしようが、お客さんと寝ようが

全て「営業」「仕事」と言い切ってしまえば、何とかなる状況でした。

 

しかし、転職してしまえばあなたは会社員。

もう枕営業やお店に引っ張るための戦略という言い訳が通用しなくなるのです。

 

何かが起きた時、とんでもない問題へ発展することも大いにあり得るので

火遊びの危険性を知っておきましょう。

 

社内で付き合ってない相手との火遊び、速攻でバレがち

社内での火遊びって高確率でバレやすいんです。

だいたい男性側が仲間に漏らし、さらに話が広がり・・・という最悪のパターン。

 

夜職の人同士ほど「まぁよくあること」で流せなかったり

「お互いバレたら仕事にマイナスだ」なんて認識が薄い相手だと、簡単に口を滑らせてしまうのです。

 

「いいな♪」と思う相手がいても、例え積極的にアプローチを受けても簡単になびかないようにしましょう。

昼職男性でもチャラチャラしていて、遊び目的なタイプもいます。

 

気が緩んで巻き込まれてそのあと大参事・・・なんて地獄は絶対に避けたいですよね。

社内で火遊びをしてまずいいことはないので、自分で悩みの種を作り出さないように!

 

相手が既婚者だと、最悪の場合訴えられるかも

既婚者ばかり好きになる、あるいは既婚者だけ惹かれる・・・という女性はどの世界にもいるのですが(苦笑)

これほど危険なことはありません。結婚相手にバレたら最悪の場合、訴訟されます。

 

いくら男性から声をかけたとしても、ホイホイついていけばあなたの負け。

ましてやそれが取引先や社内だったりすれば・・・。もうこの先は想像できますよね?

 

ちょっとした火遊びがとんでもない事態に発展するのはよくある話。

既婚者男性ばかりが恋愛対象の方、特に気を付けてくださいね。

 

度を過ぎた行動がバレると、処分の対象

繁華街で火遊びをしまくっても、キャストとして優秀なら大抵のことは許されます。

爆弾は厳禁ですが、変な話あちこちで食い散らかしても(笑)働く場所を失うことはほぼないでしょう。

 

昼の会社であれば、度の過ぎた行動をするとあっさり処分を下されます。

火遊びが原因で厳重な処分を受ける・・・、これほど恥ずかしいことはないですよね。

 

もし謹慎処分の期間が終わったとしても、原因が社内にバレている状態で

素知らぬ顔で職場復帰をするメンタルを持っている人ってそういないと思います・・・。

 

先を考えない行動のせいで退職に追い込まれる人、昼の世界では意外と多いんですよ。

 

 

遊んじゃいけないとは言わない、ただ自分の立場をよく考えて

決して遊ぶな!と言っているわけではありません。

ただ自分の立場をよーくよーく考えてから、行動へ移してほしいのです。

 

正直なところ夜職をしていると「性」に対する意識が少し薄れがちですから

「まぁちょっとくらいなら」の精神になってしまうケースも非常に多いもの。

 

けれども、自分の持っている感覚が必ずしも正常とは限りません。

 

判断を見誤ってしまい、取り返しのつかない事態を自ら招かないようにしましょう。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ