MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

転職後だから言える、ナイトワークの本音

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 転職後だから言える、ナイトワークの本音
2020/07/30 (木)

転職後だから言える、ナイトワークの本音

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆昼職に転職したからこそ言える、夜職のウラ事情ってありますよね。あまり本音をさらけ出せなかったけど、実は・・・なんてこともあるでしょう。昼職に転職した後のホンネ、こっそりと公開しちゃいます☆

夜職は頑張った分お給料に反映されますが、夜のお仕事である以上大変な部分も多いです。精神を擦り減らす商売でもありますからストレスが溜まってしまうのは仕方のないこと。更にはお客様にお金を使って頂く立場なので、本音100%の状態ではいられません。

昼職に転職すると「夜職のこういうところがつらかったな」と思い返す時もありますね。今だからこそ言える本音とは、どんなものがあるのでしょうか?

 

本音その①実はシャンパンが嫌い

声を大にして言えることではありませんが、実はシャンパンが苦手!むしろ嫌い!という女の子はとっても多いんです。味が苦手、酔いやすいから、など様々な理由で密かに嫌っているケースも(笑)

最近のナイトワーカーはお酒が飲めない・好きじゃない人が増えたため、より嫌悪感を抱いてしまうのでしょう「夜職卒業後は見たくもない」なんて声もあったほど。売れっ子ほどシャンパンがたくさん卸りるので、卒業してまで飲みたくないという意見もあるのでしょうね。酔って潰れた記憶があればあるほど、より嫌いになってしまうのです・・・。

 

本音その②実は根暗

世間一般ではナイトワーカーは「パリピ」「陽キャ」と思われがちですが、実際は根暗だったりしますね(笑)筆者も間違いなくそうで、お店にいるときと家の自分はまるで別人のようでした。今となっては毎日あれだけ喋り倒していたのが信じられません。

みんな仕事だからテンションを上げて話しているだけで、意外とおとなしい人は多いです。人によっては「夜職をしていた」と言っても、あまり信じてもらえないこともあるのだとか。ナイトワーカー=多弁ではなく、仕事で喋っているからこそ普段は寡黙だったりします。

 

本音その③お客さんとしか付き合えないorお客さんとは絶対イヤ

これはかなりハッキリと分かれるのですが、たまに「彼氏はお客さんじゃないと無理!」と言っているキャストは結構本音だったり(笑)歴代の彼氏もみ~んなお客さん!という女の子、一店舗に一人以上はいます。ベテランほど当てはまったりしますね。

ただ逆を言えば「お客さんと付き合うなんて死んでもあり得ない」派も多数いるようで、何が何でも線引きをするタイプもいます。ナイトワーカーによってかなり意見が分かれる部分です。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
dariame geek_career
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ