MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

昼職へ転職後、お客様との関係はどうしたらいい?

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 昼職へ転職後、お客様との関係はどうしたらいい?
2020/01/04 (土)

昼職へ転職後、お客様との関係はどうしたらいい?

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆夜職時代繋がっていたお客様達と、転職後連絡を取るのかは人それぞれ。スマホを二台持っていない場合は?関係をきっぱり断ち切りたい場合は?詳しく解説していきますよ☆

関係を切らないツワモノも

「夜職をやめたら誰とも連絡を取りたくない!」という女の子も多いはず。特にスマホを二台持ちなら、卒業後は仕事用を解約してしまう人がほとんどです。完全に夜の世界との縁を断ち切りたいならその方が良いでしょう。解約により気持ちが切り替えられるのなら、新たなスタート地点に立って頑張れるはずです。

 

しかし中には関係を切らず、連絡を取り続けるケースもあります。この場合はいつでも夜に戻ってもいいように、裏引き要因にするため・・・といった理由が潜んでいることも多いですね。そしてスマホを一台しか持っていないのなら、LINEを消去するのはかなり難しいもの。なんとなく連絡が来たから気が向いた時に返している、とう子も少なからず存在しているようです。

 

連絡がきたら返さねばならない?そんなことはありません!

もし昼職に転職後、お客様から連絡が来た場合は返信せねばならないのでしょうか?考えすぎてしまう子は「今までお金を使ってもらったしなぁ」「急にシカトしたら悪いかな」と思ってしまうようですが、全然無視して構いません(笑)もうあなたはお店のキャストさんではありませんから、お客様と連絡を取り、売り上げが発生することもないのです。

自分が返事をしたいなら良いのですが、気乗りしない場合は無理に愛想を振りまく必要もないでしょう。関わったところで良いことはあまり起きないからです。

 

むしろ辞めてからも連絡が取れることを知り、勘違いをして暴走するお客様もいらっしゃいます。辞めたのに返信が来る=ワンチャンある、と考えてしまう困ったお客様も多いので、そう思わせないことが何よりも大切。今までお金を使ってもらった恩は、接客で返せば何の問題もありません。退店後まで気にする必要はないので大丈夫ですよ!

 

もし返さないことで文句を言ってくる人がいるのなら、ブロックするのもOK。ストレスの元になってしまう要因はとことん排除した方がいいですね。

 

裏引きをすすめない理由

連絡をあえて取り続ける子の中には、裏引きを狙っている場合があります。しかし個人的にはあまりそのような行為をおすすめできません。

 

もう夜を上がったのならキャストではありませんし、退店すれば一個人として付き合うこととなります。店内では良い人だったけれど、個人で会ったら豹変したという話もあるくらい、男性というのは分からないもの。仮に何かトラブルが起きてしまっても、全て自分で対処しなくてはなりません。

 

またお金を直接渡し続ける事により、恩着せがましくなっていく人もいます。要求が激しくなり、自分では対処できない領域まで到達してしまっては対処をするのも大変でしょう。せっかく晴れて昼職へ転職したのに、夜関係の悩みが復活してしまうのは考え物ですよね。

在籍している以上はお店からある程度守られていますが、それが無くなると危険がいっぱい。もし相手の行動がエスカレートし、お昼の職場まで知られてしまったら・・・非常に面倒なことになってしまいますよ。

 

お喋りなお客様もいますから、あなたのいなくなったお店に通い続け、別の女の子に「●●と個人的に会っている」とあっさり話してしまうことも大いに有り得ます。「いなくなった店だし別にいいや」と思うかもしれませんが、いないところで話題に出されるのは気持ちのいいものではないですよね。

もし何かあって前のお店に出戻りをする際も、このような噂が回っていれば、気軽に戻ることもままならなくなるかもしれません。お金をもらえてラッキーなはずが、自分で自分の首を絞めてしまうことだって大いにあるのです。

 

上記の理由から、裏引きは推奨できません。収入に困っているのなら副業をするか、お給料の高いお仕事に就くなど自分で工夫しましょう。

 

スマホを二台持ちじゃない場合、LINEは消すべきか?

スマホを二台持ちでなく、LINEのアカウントも源氏名の場合はどうしたらいいのでしょうか。

 

もし完全に繋がりを断つのなら、やはりアカウントを作り直すほかありません。源氏名から本名へ変えてしまえばバレてしまいますし、かといって源氏名のままというわけにもいかないですよね。昼職の仲間にLINEを教えづらくなってしまいます。

職場の人に「LINEをやっていない」で押し通すのは難しいですし、今あなたのいる世界は昼。となれば、一体どちらを大切にすべきかは容易に想像ができますよね。

 

今はフェイスブック経由でLINEを作成することが可能なので、一台につき二つまでのアカウントが持てます。夜職時代の方を消したくないのなら、こういった方法で乗り切るのもありかもしれません。ただしアカウントの切り替えがやや面倒なので、その点は注意して下さいね。

 

夜の世界から離れたら、アカウント作り直しorスマホ解約を推奨!

けじめをつけるのにもいい機会なので、イチからのスタートと思いましょう。お客様と繋がり続けることにより「夜を辞めたんだから付き合おうよ」という面倒な事態を招いてしまう危険性も潜んでいます。そうならないためにも、昼と夜の境界線はしっかり引き、もうキャストではない自覚を持ちましょう。

またむやみに職場の名前、詳しい勤務地は教えないようにするのが得策。うっかり言ってしまえばストーカー被害なども有り得るので、お客様とはしっかりと距離感を保ち、これ以上踏み込ませないようにすることです。

無理にお客様と関係を続ける必要はありません。最終出勤日ですっきりと終われるよう、卒業までの営業方法についても今一度考えておきたいものですね。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ