MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

転職前に知っておきたい?年金と確定申告のこと

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 転職前に知っておきたい?年金と確定申告のこと
2019/10/24 (木)

転職前に知っておきたい?年金と確定申告のこと

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆昼職へ転職する前に、知っておきたいのが年金や確定申告のこと。会社員と違って夜職は、全て自分で支払い等を行わなくてはなりません。しかし、この二つに関して全く知識がないナイトワーカーが多いのも事実。就職してから焦る前に、きちんと学んでおきましょう。

手元に年金手帳はありますか?

もし就職先が決まった場合、入社と共に年金手帳の提出を求められるのが一般的。

なぜなら厚生年金に加入する際、加入者番号が必要となるからです。

 

夜職の方は国民年金のため、引き落としや払込書などで年金を納めているかと思います。しかし厚生年金となると、お給料から天引きとなるため、自分で支払う必要は無くなります。

 

ですから国民年金→厚生年金に切り替わるため、年金手帳は必ず手元に用意しておいてください。もし紛失してしまった場合は区や市で再発行が可能ですので、忘れないうちに準備しておくのが理想です。

 

年金を全く払っていない場合は?

ナイトワーカーさんに多いのが、年金を払っていないというパターン。国民年金に加入しており、一切支払いがないと督促状が届いているはずです。

 

その督促状さえも無視をしてしまっている人がいますが、これは危険!無視をし続ける=払う意思がないとみなされ、最悪の場合口座が差し押さえられてしまうことも。

そして時に年金機構の職員が自宅へ訪問してくるケースも見られますので、年金は忘れずに期限内に納めましょう。

 

全く支払っていない場合は、過去の分を納められるか確認してみるのをおすすめします。

ですがあまりに昔の年金は、期限切れで納められないこともあります。そこは注意してください。ですが未納のままより払う意思を見せる方がよっぽど良いので、一度年金機構に相談してみましょう。

 

全て支払うのが難しい時は、免除制度もあります。

確定申告ってどういうこと?

よく年明けごろから耳にする「確定申告」。ナイトワーカーさんの中でも、したことがない女の子は多いです。

確定申告とは一年間の所得(収入)を税務署に申請し、還付金または税金の納付を行うもの。払い過ぎてしまった税金は還付金として戻ってくるので、決して確定申告=お金が取られるものではありません。

 

会社員になれば「年末調整」があるため、自身での申告は不要になります。

(※年収2000万以上の方や、副業をしている会社員は申告の必要があります※)

 

ですが夜職は個人事業主ですので、年末調整をしてくれる人はいません。そのため全て自分で申告をする必要があります。

申告の仕方は税理士さんに依頼する、青色申告会に加入する、会計ソフトを使用するなど様々。過去5年分まではさかのぼって申告することが可能ですので、出来れば時間のある時に全て申告しておきたいものです。

 

無申告や申告の虚偽が発覚すると、無申告加算税が発生したり、時には刑事罰の対象となってしまいます。気を付けて下さいね。

 

分からなければ相談を!

税金を納めるのは国民の義務ですから、分からないことがあれば税務署・年金機構に相談して下さい。

放っておいていいことは絶対にありません。

 

就職する前に、税金関連の知識は入れておきましょう。そして未納分は、なるべく早く納められるのが理想的です。

 

 

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ