MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

転職前に整形顔を直したい!ダウンタイムや費用について

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 転職前に整形顔を直したい!ダウンタイムや費用について
2020/01/20 (月)

転職前に整形顔を直したい!ダウンタイムや費用について

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆今回は整形顔の修正についてお話ししていきます。夜職をしていると整形している人が多いので、ついつい派手な顔に慣れてしまいますよね。あまりやりすぎてしまうと昼の世界へ行きたい時に少々困るのですが・・・施してしまったものは仕方ありません。もし直したい方はどのくらいのダウンタイムやお金がかかるのか?解説していきますよ☆

幅広二重を直したい

ぱっちりした目もとに憧れて広い二重幅を作ったものの、幅を狭めたくなったパターンです。少し前は幅広の「いかにも!」な二重が流行っていましたが、最近はナチュラルな幅が人気です。ブームは裸眼でも違和感がないような、不自然さのない目元。カラコンをしないと外に出られないような目元は、現在のブームではないのだそうです。

 

これが埋没法なら糸を取るだけなのですが、同じ埋没でも複雑な留め方(複数点留めているなど)や切開法だと修正がやっかいです。4~6点留めだと全て取り除けるかは難しいところで、一部瞼へ残ってしまう可能性もあるでしょう。2~3点留めなら簡単に取れますのでそう心配はいりません。

切開に関しては幅を狭める「二重幅修正」もありますので、治すことはもちろん可能ですよ。ただし何度も行っている場合は傷跡が残りやすくなってしまうので、その点は覚えておくと良いですね。

 

ちなみに埋没法の留めている点数が多い場合は、眼瞼下垂を引き起こしかねません。元々瞼が薄いタイプならともかく、厚いと目が引きつっている状態が続くので、頭痛や肩こり、目の疲れの引き起こします。特にPC作業の多い仕事だと負担がかかりがちなので、時間もお金も余裕があるうちに手術を行うと良いですね。

 

費用は二重全切開で20〜40万くらいです。転職後にダウンタイムのおやすみを取るのは大変ですから、できれば転職の前に済ませておくと◎。

 

高すぎる鼻を自然にしたい

プロテーゼを入れて鼻を高くしすぎてしまい、派手な顔になりすぎている人もいます。俗に言う「矢印鼻」はもうあまり流行っておらず、I字プロテーゼで韓国風、またはナチュラルな鼻筋にするのが今時の顔と言えるでしょう。

 

プロテの抜去自体は比較的簡単ですし、ダウンタイムもさほどありません。費用も5〜10万前後と、他の整形に比べると安い方でしょう。しかしプロテーゼを抜いただけでは自然にならない場合もあります。併せて小鼻縮小や骨削り、鼻尖形成を行なっている場合、プロテーゼを入れた状態を想定してのデザインになっていますので、抜去後は違和感を覚えることも・・・。

 

そうなると他の部分も修正が必要となってきますので、費用は倍になります。鼻に関してはこだわればこだわるほど料金がかかってくるものですから、そこは覚悟しておいてください。プロテーゼの入れ替えなどフルで行うと見積もりが100万円越えることもあるようです。

 

涙袋を溶かしたい

涙袋を溶かすのは1万円〜くらいでできますし、数日間腫れや内出血が出る程度です。注射ですぐに解かせるので、お金や体の負担はほぼないでしょう。目の下に内出血ができてしまうこともありますが、コンシーラーでカバーできるので安心してください。

はち切れそうなほどパンパンに膨らんだ涙袋ですが、現在は流行っていません。あれこそ正に「夜の顔」と言うべき見た目で、芸能人や昼職の人間はまずやっていなかったと思います。長期にわたって大量のヒアルロン酸を入れていると、色素沈着の原因を引き起こすことも。少量程度に留める方が良さそうです。

 

昼職で派手な顔は浮いてしまうかも

夜職では整形が当たり前となっていますが、決して昼の世界ではそうじゃありません。もし自分の顔に違和感を覚えたら、転職前に修正するのが理想的ですね。ダウンタイムや費用のことを考慮しても、転職後にアレコレ施すより、事前に治しておく方が良いでしょう。

 

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ