MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

転職前にナチュラルメイクを身に着けよう

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 転職前にナチュラルメイクを身に着けよう
2020/03/09 (月)

転職前にナチュラルメイクを身に着けよう

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆ナイトワークをする女性は、基本的にメイクが濃いめですよね。キラキラシャドウに黒のアイライン、バッチリまつげが個人的には好きなのですが、昼の世界では残念ながら受け入れられないことがほとんどです。アパレルなどの人前に出るお仕事でない以上、“ウケ”がとにかく悪いもの!ぜひナチュラルメイクを転職前に覚えておきましょう☆

すっかり濃いメイクが普通になっていると、いざという時にナチュラルメイクのやり方が分からず戸惑うことも。アイラインやシャドウをを濃く、涙袋もキッチリと描いて……。一件手間がかかってそうに見えますが、慣れるとこっちのほうがラクになってきてしまうことも多いんです。「逆に引き算の仕方が分からず、ナチュラルの方がメイクに時間がかかる・・・」といった意見も、決して珍しくはありません。

 

実際に濃いい方が色々と“ごまかし”がききますから、元を活かしながら薄付きで綺麗に見せる方が大変なのです。けれども昼職の道を目指すなら、バッチリメイクは徐々に卒業していかなくてはなりません。

アパレルや美容師、ネイリストなどオシャレを扱う職業、人前にでるお仕事ならメイクも個性ですから、うるさく言われることはないでしょう。しかしOLなどの事務員は内勤業務となるため、わざわざ派手に着飾る必要がないですよね。厳しい会社の場合は指摘が入ることも考えられるので、転職後も同じ濃さを続けるのは避けてください。

 

つけまはとりあえず、卒業!

マツエク派ではなくつけま派の人もいますが、とりあえずつけまは卒業しましょう。最近は薄いタイプも多く販売されていますが、やはりまつエクよりシンプルには見えないものも。特に芯が透明でないのは目元が重い印象となり、かなり濃く見えてしまうのであまりおすすめできません。

夜のお店なら照明も暗いですし、華やかに映ることでしょう。しかし転職後は職場が暗いなんてことはまずないのです。明るい白っぽい蛍光灯の下で働くため、あまりにメイクが濃いと相当な違和感を抱かれることでしょう。今まで影になっていて見えなかった部分も露わになってしまいますからね。

 

この機会にまつエクやまつパに切り替えて、つけまを付けたメイクを一度辞めてみましょう。筆者もかつてはつけま愛好家でしたが、ある日を境にやめました。一度つけなくなると目元もグンと軽くなり、ラクさが格段に違います。目に相当な負担もかかるので、きっと疲れ目にも繋がっていたのだと思います。

 

つけまを辞めることによって、逆に目がぱっちり見えることもあります。恐らく最初は抵抗がありますがぜひ引き算をしてみましょう。「意外とこっちの方が良いかも?」となるかもしれません。

 

アイラインをブラック→ブラウンに

まつげが濃くなくとも、目頭から目尻までブラックのアイラインをしっかり引くと・・・目元が派手な印象を受けます。黒い太めのラインはどうしてもギャルっぽくなってしまうので、ブラックからブラウンに色を変えるだけで、ナチュラルさが大幅に違いますよ。

最近はブラウンもダークブラウン、レッドブラウンなど様々なカラーが販売されていますので、自分の雰囲気や髪色に合ったものを使いましょう。

 

また、まつエクをつけている人は目頭と目尻のみにするなど、引き方を工夫するのもおすすめ。まつエクで十分なアイライン効果はありますから、間は引かないようにするとよりナチュラルに見えます。

 

シャドウのラメを抑える!

つい瞼や涙袋にたっぷりのせたくなりますが、ここはグッと抑えましょう。ラメが多いと派手な雰囲気になり、夜っぽさが増してしまいます、ナイトワーカーの女性って、メイクが薄い人でもラメを使って目元をキラキラさせていることが多いですよね。どうしてもキラキラ=華やかなイメージは拭えないので、昼職に転職した際はマット感を重視する方が良さそうです。

ただし全く使ってはいけない!なんてことはないので、一部使いを工夫しましょう。瞼の上にポイントでのせるくらいがちょうど良いです。

 

特に涙袋を強調しすぎるメイクは「いかにも」な感じがあるので、昼の世界ではやめましょう。がっつりアイライナーを使って涙袋を描くと、なかなかの違和感です・・・。白く塗りつぶしたりするのも好ましくはないですね。OLの制服やオフィスカジュアルに合わないメイクはまずしないことです。

 

引き算を覚えればナチュラルメイクは怖くない!

いつものメイクから-1、-2をするだけで印象が大幅に変わってきます。今まで使っていたギラギラのラメを粒子が細かいものとする、まつエクの本数を減らしてみるなど、できることはたくさんあるでしょう。最初は慣れず違和感を覚えますが、慣れてくると濃いめよりずっとよく思えてきますよ!

ナチュラルメイクに合わせたカラコンも揃えるとよりいいですね。ドレスにはドレスに合うメイクを、昼職には昼職に合うメイクを心がけていくことが何より大切です。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ