MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

転職前にどのくらいの貯金があれば安心なの?

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 転職前にどのくらいの貯金があれば安心なの?
2020/08/11 (火)

転職前にどのくらいの貯金があれば安心なの?

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆めでたく昼職の転職が決まれば、就活も終わりほっとしますよね。ですが入社後のお給料が振り込まれるのは次の月です。定期代も初月は建て替えとなりますし、私服勤務なら会社用の服を揃える必要があるかもしれません。転職前に全く貯金がないと厳しいので、ある程度の余裕は持っておきたいものですね。

夜職をしていればお金がたくさん貯まりそうなイメージがありますが、堅実な人は意外と少なかったりします。お給料が入ったら入っただけ使ってしまう人、ブランド品や整形がやめられない人などなど、夜職をしているのに貯められないケースはよくあることと言えるでしょう。

転職を決めてからやっと貯金をし出した人もいるようで、思ったほど預金残高のゼロがない・・・なんてケースも。貯金ゼロではすぐに生活が苦しくなるのが目に見えているので、ある程度貯蓄をしてから転職活動を行って下さいね。

 

最低でも100万?

転職前に最低でも手元に残しておきたいお金は、100万円。50万や30万などは少なさすぎるかもしれません。これを意外と高いか、思ったより安いと感じるかは人それぞれではないでしょうか?

なぜ100万円といいますと、お給料日が次の月だからではありません。勤務先を遠く感じ、慣れてきた頃引っ越しをするかもしれませんし、今までは必要のなかったパソコンなどの機器を購入したいと思う始める可能性だってあります。そのための「最低100万円」なのです。

また夜職に比べて昼職の給料は高くありません。そのため月10万円さえも貯金できるかわからない人もいるのです。それを考慮すると30万や50万ではすぐに底をついてしまう恐れがありますよね。それを見越しての100万円なのです。

 

転職ぎりぎりまで夜職を続けるのもあり

ほとんど貯金をしてこなかった人は、きっとこの記事を読んで焦り始めているはずです。夜職はお給料が高いことが最大のメリットであるため、転職するぎりぎりまで勤務し続け、少しでもお金を稼ぐ方法も大いにありだと思いますね。

ただ夜職をしながら転職活動や昼職の準備を始めるのはなかなかエネルギーを使います。アクティブなタイプなら良いのですが、あまりマルチタスクが得意でないタイプなら、ある程度貯めてから転職活動を始めましょう。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ