MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

転職の際は、誰かに言った方がいいの?

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 転職の際は、誰かに言った方がいいの?
2019/10/18 (金)

転職の際は、誰かに言った方がいいの?

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆夜職から昼職への転職を決意した時、誰に相談したらいいのか悩んでしまうでしょう。今回は相談すべき相手・話さない方がいい相手がいることを解説しますのでご覧ください☆言わぬが吉、なんてことも・・・あるんですよ!

お店の女の子には言わないべき

まず就活をしていることは、お店の女の子に言わない方がベター。どんな形で話が漏れてしまうかは分かりません。

 

純粋に応援してくれるキャストもいるはずですが、尾ひれをつけて噂が一人歩きしてしまうこともあります。誰かに水揚げしてもらった、愛人になったという根も葉もない噂を立てる人だっているのです。それが自分のお客様の耳に入り、指名が切れてしまうほど残念なことはありません。

 

昼職に転職する勇気を持てたことは非常に素晴らしいのですが、別の世界へ羽ばたこうとしている貴方を妬ましい・あるいは煙たいと思って嫌がらせをしてくる女の子も少なからずいます。なぜか夜職から昼職へ、というと「夜の世界ではダメだったんだね」といった言い方をしてくる人だっています。

夜の世界にいる時は仲が良くても、上がってからは全く関わらなくなった!なんてこともよくある話。相当仲が良くない限りは自分のことは伏せておくと良いでしょう。

 

もちろんこれはお客様にもです。就職先も決まり、お店の卒業が確定するまでは内緒にしておきましょう。転職のことを口にしてもあまり良い方向へ進むことはないかもしれません。

「どうせ近いうち辞める子か」と思われれば、関係の浅いお客様はすぐに切れてしまいます。最後まで一定の売り上げをキープしていたい、就職ギリギリまで在籍しておきたい場合は、転職の話題は出さないようにしましょう。面倒なお客様だと「オレの会社に来れば?」といったトラブルも起きがちです。

転職前はバタつくので、できれば面倒なトラブルや困りごとは避けたいもの。その要因を自分で作らないように細心の注意を払って下さい。

 

昼職の友達に相談する

学生時代や地元の友達など、昼職の友達がいるのなら相談してみましょう。直接その子たちが仕事を紹介してくれるわけでなくても、昼の世界がどのような感じが話を聞くのは大切な事です。夜職とは全く関係のない世界で生きている人と関わることは今後にも良い影響を与えてくれますよ。

業界や職種によって差はありますが、ほとんどの職場は週5日、8時間以上の勤務です。そういった昼職の人の生活や、朝のルーティンを事前に頭に入れておくのも転職活動の一つと覚えておきましょう。特に昼職未経験の女の子は聞いておきたい内容ですね。

 

「こんなことを面接で聞かれた」といった、体験談も友達なら教えてくれるはず。身近に昼職の先輩がいるのなら、臆せずどんどん話を聞いてみましょう。不安な事も相談に乗ってもらえると、少し気が楽になりますからね。

 

昼職経験者のナイトワーカーに聞くのも良いかもしれませんが、やはり“夜職ならでは”の目線で物を見がち。結局昼を辞めて夜に専念している以上、夜職びいきになる可能性は高いですね。転職前からまがった情報だけを仕入れるのは危険ですので、できれば現役で昼職に就いている人の話の方が良いです。

 

転職エージェントに相談する

就活の仕方がよく分からない場合は転職エージェントを利用するのも手です。「夜の仕事しかしたことがない」と正直に話せば、就活の方法や仕事の探し方などを丁寧に教えてもらえます。場合によっては面接の練習まで行えるため、未経験の方には非常に心強く思えるのではないでしょうか。

最近はIT業界専門のエージェント、美容業界に特化したエージェントも存在します。希望する業界があるのなら専門性の高いエージェントにアポを取ってみるのもいいでしょう。取り扱っている企業数も多く、希望通りの就職先が見つかりやすくなるからです。

 

しかし専門系エージェントは経験者の採用を積極的に行っているため、未経験の案件はやや少ないと言うデメリットも。未経験であっても資格保有者など一定のスキルを求められるケースが多いです。やはり専門性の高い業種こそ資格・スキルを重視されるため、育てるのに時間がかかる人を多く採用したくないというのが本音でしょう。

もちろん未経験を募集している企業はありますから、よく吟味して転職エージェント選びを行ってください。「転職・キャリアアップ」を強く打ち出しているところは、基本的に経験者の転職がメインとなります。面談へ行っても未経験への案件がほぼないことも珍しくはありませんから、気を付けて下さいね!

 

ただし一般的な転職エージェントに「夜の仕事をしていた」とは言いづらいもの。特に風俗・アダルト系の職業に就いていた人は尚更言いづらいでしょう。

 

昼コレでは元夜職でもOKな転職エージェントですので、自身の経歴を隠す必要はありません。言いづらい元風俗勤務でも隠さずに転職活動を行えるメリットがあります。スタッフも夜職の子をメインに取り扱っている以上偏見の目はありません。夜の世界についての理解があるため、他エージェントとは大きな差があると言えるでしょう!

 

筆者個人の意見としては、過去を隠さずに就活を行えるのはとても素晴らしいことだと思います。現に私は会社員ですが、過去の職業は全て隠して就職したので「バレたらどうしよう」と思う事が度々あります・・・。もっと早く昼コレを知っていたら、迷わず利用していたと思いますね。

取り扱っている企業も「元夜職」であることは了承済みなので、ナイトワーカーにとっては気がラクなはず。「バレたらどうしよう」がありませんので、嘘をつく必要がまずないのです。

 

夜職専門の転職エージェントはまだまだ少なく、ここまで実績を作っている会社はほとんどありませんよ!ぜひ昼職への転職を決意したのなら、昼コレスタッフへご相談くださいね。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ