MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

転職に悩む年齢はやはり・・・

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 転職に悩む年齢はやはり・・・
2020/07/07 (火)

転職に悩む年齢はやはり・・・

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆ナイトワーカーたちが転職に悩む、平均的な年齢があります。あまり20代前半では思い詰める人も少ないですが、年齢が上がると仕事に対する不安が増えるのも仕方がないこと。解説していきますよ~☆

ナイトワーカー達は早い人で10代から夜の世界に飛び込みます。高校を卒業してすぐにデビューする子も多いため、仮に23歳だったとしても、18歳から夜職をしていたら5年目のベテラン。そうなると早くも上がり時を考え始めてしまうようです。

 

一般的にナイトワーカーが昼職を考え始める年齢は①23歳②25歳③30歳あたりが非常に多く思えます。

 

10代から夜をしている場合は23歳あたりで悩み始めることもありますし、例え20代前半で飛び込んだとしても、周りが結婚してくる25歳~30歳で焦りを覚えるようです。

少なくとも皆、20代後半に差し掛かってくるにつれて転職を考えるということですね。

 

転職を考えてしまう理由は?

昼職への転職が頭をかすめてしまう理由は、世間的な目も関係しているでしょう。23歳となれば、昼職であれば新社会人一年目です。学生時代の友達が次々と就職していく中で、自分は夜職・・・周りの人間を見て「このままでいいのかな」と思ってしまうケースはよくあること。

 

また夜の世界では年齢にやたらとシビアです。まだ23歳や25歳、果てには30歳だって世間的にはまだ「若い」部類に入ります。それなのにお客様には「ババア」扱いされる悲しい事態も・・・。確かに次から次へと若い子は入ってきますし、18歳、19歳なんてゴロゴロいます。お店の中でも年齢が上だと実感した時、転職を考えてしまう方も多いですね。

 

年齢で転職を考えるのは正しいのか?

個人的には、年齢で業界の卒業を考えるのも大いにアリです。年齢を重ねても売れ続けているキャストもいますが、若い時よりも更なる努力を積み重ねなくてはなりません。若いノリだけが武器だったのなら、徐々に内面を磨いて落ち着いた女性の良さをお客様に知ってもらわなくてはならないのです。

となれば当然、今までノリでどうにかこなしていたのが厳しくなっていきます。長年売れ続けている伝説的なキャバ嬢やママは、細かい部分までの努力を本当に怠りません。

 

それらの覚悟がないのなら、年齢で夜の世界を上がるのも悪いことではありません。むしろ昼職へ転職するなら早い方が対策も取りやすいです。

「もう無理かも」と思ったら、早め早めの行動を心がけて下さいね!

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ