MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

転職したら、夜職時代の友達と「ソリ」が合わなくなった話

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 転職したら、夜職時代の友達と「ソリ」が合わなくなった話
2020/12/30 (水)

転職したら、夜職時代の友達と「ソリ」が合わなくなった話

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆夜の世界に5年半ほどいた筆者ですが、転職後はナイトワーカー仲間とソリが合わなくなったことがありました。住む世界が変われば考え方が変わるのは致し方のないこと。転職後にちょっとした違和感を覚えた方や疑問を抱いた方は必見です☆

元ナイトワーカーの友達が転職した時、あるいは自分自身が転職した時、ちょっとした違和感を覚えた人も多いでしょう。働く世界が変われば段々と価値観・考え方・物の見方に変化が起きるので、今までの人間関係が変わっていくこともあります。それは決しておかしいことではないので、転職した途端、夜時代の人と関わりがなくなるのもよくある話なのだとか。

実際に筆者も人間関係や交友関係で変化が起き、当時の友達とはソリが合わなくなった経験もありました。その時のことをお話します。

 

合わないと感じた時

筆者には自分よりも夜歴の長い友達がおり、自身の転職後も交友は続いていました。元々筆者は昼職出身、彼女は夜以外の仕事をやったことがなかったため、すでにスタート地点から色々と異なったように思えます。ただ付き合いもそこそこに長く、一緒に働いていたので「ん?」といった違和感は、いつも気にしないようにしていました。

ところが転職後、やたらと彼女の昼職に対する発言がどうしても流せないのです。「昼って稼げない」「夜の方がお金よかったでしょ?」「昼職ってバカなサラリーマンばかり・・・」。夜職時代は私も特に気にならなかったのですが、中心となる世界が変わると考えも変化していくのだと感じましたね。

 

結局ソリが合わないと思い続けていたら自然と疎遠になり、現在は一年に一回会うか会わないかくらいの関係に落ち着きました。仲が悪くなったわけでも、喧嘩をしたわけでもありません。ただお互い「なんか違うな」と思い始め、その結果が今の関係となったのでしょう。

 

関係の変化は悪いことではない!?

少し悲しい話にも聞こえますが、決して上記のような体験は悪いことではないと思っています。「分かり合えないから自然と離れた」だけであり、これは決別ではないからです。もし彼女が転職後や現職でまた考えが変われば、再び仲良くなる日が訪れるかもしれません。

「合わない」と思ったら我慢して付き合い続ける必要はなく、自分が今抱いている感情を大切にしてください。成長していくうえでソリが合わなくなるのは仕方がないことなのです。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ