MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

視力が下がったら・・・転職前に矯正を

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 視力が下がったら・・・転職前に矯正を
2020/11/03 (火)

視力が下がったら・・・転職前に矯正を

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆大人になってから視力が下がったと感じる人は多いそう。現代人はスマホやパソコン、タブレットが手放せませんから、目が悪くなってしまうのも無理はないのかも。眼鏡を持っていない、コンタクトの度が分からない場合は、転職前に眼科へ行っておくと後々困りませんよ♪

夜職をしてから視力が下がった!なんて声もあるくらい、大人になると目が悪くなることも多いのです。ずっとスマホで連絡を返していたり、SNSを更新していたり・・・暇さえあればYouTubeを観ているなど。現代人は画面を見続けていることが多々ありますからね。今まで視力が良かった人も、急に下がってしまうケースはよく見られるのだそう。

視力が0.1を切らないと眼鏡や度ありのコンタクトに手を出さない人もいますが、できれば早めに視力矯正は行っておきたいもの。目が悪いまま過ごすと、意外と不便なこともいっぱい出てくるのです・・・!

 

目が悪いと仕事をしづらい!

昼職に転職後、視力が悪いと困ることが色々と出てきます。例えばパソコンの文字が見えず、業務に支障をきたしてしまうこと。長時間画面を見ていれば目もかすんでくるので、夕方になるにつれてより仕事がしづらくなるでしょう。眼鏡やコンタクトがあればこのような問題は解決できますから、目が悪いのなら裸眼のままでいるのはおすすめできません。

また人の顔がよく見えないこともあるので、人違いをしてしまったり、待ち合わせの時に気づかなかった!なんて失敗も。特に外回り営業の人など、外部の人間に関わる仕事の場合は注意が必要です。ちょっとしたことで失礼にあたってしまう可能性もあるので、相手の顔が見えない・把握できないは致命傷ですよ!

 

視力矯正手術はどうなのか?

中には眼鏡やコンタクトが嫌で、視力矯正手術を考えている人もいるでしょう。レーシックやICLといった方法がありますが、前者は強度近視には向いていない、後者は金額が高いというデメリットがあります。もしお金があるのなら検討してもいいですが、事前検査が必要なので思い立った時にすぐ出来るかは難しいもの。

転職前に余裕があるなら行う、くらいに考えておいた方が無難ですね。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ