MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

要注意?就職先が決まらないナイトワーカーの特徴とは?パート①

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 要注意?就職先が決まらないナイトワーカーの特徴とは?パート①
2020/05/02 (土)

要注意?就職先が決まらないナイトワーカーの特徴とは?パート①

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆ちょうど今転職活動をしており、奮闘中である人も多いことでしょう。就職先がすぐに決まる人・なかなか決まらない人には各々で共通している特徴があります。それは一体何なのか?一緒に見ていきましょう☆

昼職へ転職しようと決意するのはすばらしいこと。心の中で「いつかは転職しなきゃ」と分かっていても、実際に行動へ移すのはとても勇気のいることです。決意できたことが素晴らしいのですからまずは自分を褒めてあげましょう。

しかし決意を固めてもなかなか働き口が見つからず、苦戦を強いられるケースも珍しくはありません。これには「私は頑張っているハズなのに何で決まらないんだろう」と焦ってしまうのも無理はないですよね。転職先がすんなり決まる人と、そうでない人は一体何が違うのでしょうか?

 

職業の探し方や面接の受け方一つで結果は大きく変わってくるものです。夜職から昼職への転職で困っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

決まらない人の特徴①とにかく面接へ行きまくる

手あたり次第に書類を提出、書類が通過したところからバンバン面接へ行くタイプです。何社も応募すること自体は間違っていないのですが、“行けばいい”わけではありません。

 

一次選考の書類が通過すればすぐに決まりそうな予感もしますが、これは大きな間違い。「とりあえず入社できればいいや」といった精神が見え隠れしていては、面接で見抜かれてしまう可能性が高いですよ!

「ほかにどんな会社を受けられていますか?」という質問をされ、ジャンルが見事にバラバラだったり、発言に一貫性がないとすぐに落とされます。中には書類の内容を「盛って」提出する人もいるようで、それが仇になることもあるのだとか。突っ込まれた質問をされて答えられない、そうなってしまえば気まずい空気になるのは避けられないですよね。

 

早く就活を終わらせたい気持ちは分かりますが、面接に行けば受かるといった考えは捨てましょう。手当たり次第に受けるのではなく、自分がやりたい仕事や興味のある職業を絞ってから応募することをオススメします。興味のない仕事のジャンルに応募すれば、いざ面接へ行く自分も辛くないですか?

もし運よく受かった場合も続かないと思いますので、手あたり次第に就職先を探すのはやめましょう。無事に面接をパスできるよう志望動機をきちんと考え、誠意を伝えなくては決まるものも決まりませんよ!

 

決まらない人の特徴②高望みしすぎる

なかなか就職先が決まらない人は、給与や待遇を高望みしすぎているのかもしれません。例えば残業はゼロがいい、でもお給料は30万以上ないと嫌、家から歩ける距離が良い・・・などなど。高望みするとキリがないですよ。確かに譲れないポイントを守るのも大切ですが時に妥協も必要です。

夜のお店で働いている時も、100%納得のいく待遇はなかったはず。それを昼職に置き換えて考えてみて欲しいのです。条件の全てを満たしてくれる会社はないと考えて下さい。

 

このタイプに当てはまる人はアレコレと希望が多すぎて、現実に直面したあと就活が嫌になるパターンが多いです。自分の希望に合わない企業は応募もしないため、面接までも漕ぎつけない可能性も高いですね。

 

待遇の良い会社はもちろんこの世に多く存在していますが、応募のための資格が厳しい(大卒必須など)など条件が設けられていることも多いです。自分の身の丈に合った職場探しも、転職を成功させるカギとなるでしょう。技術や資格があるなら話は別ですが、自分の手持ちが何もない状態で好待遇を求めるのは少々違うのでは?

どうしても会社の待遇などが納得いかない、何かに縛られたくない人はフリーランスとしての道を目指すのもアリです。ただし起業するにしろ、フリーになるにしろ、結局知識や資格がなどが必要という事実を知っておいてください。

 

 

パート2へ続きます!

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ