MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

行動は早めが吉?無職の期間を長引かせない方が良い理由

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 行動は早めが吉?無職の期間を長引かせない方が良い理由
2019/12/22 (日)

行動は早めが吉?無職の期間を長引かせない方が良い理由

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆夜職から昼職へ転職するにあたって、休憩期間を設けたい人もいるのでは?夜職の疲れをリフレッシュすべく、休憩期間を挟みたい女の子も多いようです。しかしあまりに間が空きすぎてしまうと、就活に影響が出てしまいますよ。できれば迅速な行動を心掛けて下さいね。

無職の期間は短い方が良い

いつも偉そうにコラムを書いている筆者ですが、実は無職だった期間があります。ずっと駆け足で働いてきたため疲れてしまい、少し休憩期間を挟もうと考えた時のことでした。とにかくゆっくり過ごしたいと思っていたので、毎日寝る時間はバラバラ、仕事の事さえ考えず遊び惚けていたのです。

 

最初は一カ月だけ!と強く決めていたのが、遊んでいるうちに今の生活がラクに思え、結果的に無職期間は延長してしまいました。

 

数か月を超えたあたりででさすがに危機感を覚えたため(笑)幸い「働く」という行動に移せたのですが。本音を言うとあのままダラダラしていたい気持ちの方が強かったです。一カ月以上も働かずフラフラしていると、時間がたっぷりあるにも関わらず考えることを面倒臭がりがちに。時間があると変な余裕が出来て「明日やればいいか」という感じになってしまうんですよね。

 

夜職から昼職に、どころか全に無職だったので久しぶりの社会復帰は想像よりも大変でした。もう一度夜職のお店探しをすることさえも面倒に感じたので、昼職への転職活動なら尚腰が重くなるでしょう。休んでいると遊び以外のことにフットワークを軽くすることができないので、どんどん考えが先延ばしになってしまいますよ。

 

無職期間は生活リズムがめちゃくちゃになりやすい

次の日の予定が一件も無ければ人間はダラけるもの。早起きする必要がなければ。6時や7時にアラームをセットする必要もないですからね、そうした生活を二週間続けただけでも、生活リズムはあっという間に狂います。筆者も無職期間は寝る時間も起きる時間も見事にめちゃくちゃでした。

 

リズムが整わないと頭もしゃっきりしませんし、予定が立たないと生活そのものにハリが出ません。結果、様々なことを先送りにして考えるようになってしまうのです。無職期間は羽を伸ばせて楽しいものですが、働かないことに慣れると行動に移すということが難しくなっていきます。

 

社会復帰の際に生活リズムを戻すことがまず大変なので、とにかく面倒な気持ちが先行してしまいがち。仕事のしがらみがない分自分を律さなければ、どんどんだらしない生活へとまっしぐら・・・になってしまいますよ。

 

どうしても休みたいのなら強い意志を持って

それでも長期の休みが欲しくなることも有るでしょう。そんな時は一週間と決めたら一週間、二週間旅行へ行くなら行って、帰ってきたら頑張ると目標を決めましょう。強い意志がないと、ラクな方向へ流れてしまうのは当たり前です。そうならないためにも、ちゃんと先々の予定を立ててから休職期間を設けましょう。

 

また、「無職友達」はあまり作らない方がいいです(笑)いつでも呼び出し、呼び出される関係は無職期間を長引かせてしまうのでよくありません。筆者も当時は無職友達や週一以下でしか働かない友達がいたので、見事に引っ張られてしまいました・・・。

「この子たちも働いてないし、いいか。」「いつでも呼び出したら遊べるしサイコー」くらいにしか思っていなかったのですが、彼女達とつるむことで働かない自分を正当化できるんですよね。あの時は昼職おろか夜職さえもできない状態となっていました。そもそも仕事に対して「何かを考える」という頭がないのです。

 

働かない期間が空きすぎると、次の職探しも億劫になってきます。休むことは大事ですが、あなたの人生は続いているのですから、無駄な時間を過ごし過ぎないようにしましょう!

 

無職が長いと転職に不利!?ダラけすぎるのはおすすめできません!

空白の期間が長いと履歴書にも書きづらいですし、「この期間は何をしていたの?」と聞かれた時困ってしまいますよね。王道的な回答は親の介護などですが、最近はその理由を使う人が増えすぎて、面接官に疑われるケースもかなり多いです。理由があっての無職やその時の状況を上手に説明できるのなら良いですが、100%好意的に捉えてもらえるか?と言われれば難しいところです。

ダラければダラけるほど就職や転職のハンデを負うことになってしまいますから、なるべく働かない期間を二週間以上設けないようにしましょう。だらけるのが怖い場合は、早めに転職エージェントへ行って転職のプランを考えるのもありです。ぜひ悩んだら昼コレスタッフへご相談くださいね。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ