MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

自粛中に月々の収支を見直す!金銭感覚を元に戻そう☆

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 自粛中に月々の収支を見直す!金銭感覚を元に戻そう☆
2020/05/09 (土)

自粛中に月々の収支を見直す!金銭感覚を元に戻そう☆

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆自粛が続き、気づいたらお金を遣わなくなっていた!なんて声もよく聞きますね。家から出ないのなら交通費もかかりませんし、自炊をしているなら食費も浮きます。この時期に狂った金銭感覚を正し、転職へ備えておきましょう。

自粛が続き、家で過ごす時間が増えました。外出もしないので、お金が貯まったという人が多いのだとか。

例えば毎日の交通費。いくら職場と家とが近いとはいえ、毎日1000円遣っていたとします。

 

週6出勤だと一週間で6000円、一か月で2万4000円。ナイトワーカーの感覚だと「たかが2万くらい」かもしれませんが、この費用が浮くのは非常に大きいでしょう。

昼職の人が月収20万だとしたら、タクシー代だけで2万4000円の出費は相当痛いものです。

 

また仕事へ行き、毎日外食をしていたのが一気に自炊へ変わり……食費が減った!という嬉しい声も。

スーパーに毎日いくわけにもいきませんので、工夫して自炊するようになれば節約にもなります。

 

家にいるからウーバーイーツばかりしていると、それはそれでお金が吹っ飛びます。

昼職への転職を目指すなら、まずは無駄をそぎ落としていくことから始めなくてはなりません。

 

冷静に月々の出費を考えてみる

食費や交通費だけではなく、美容代についても考えてみましょう。

徹底的に自粛している人は、ネイルやまつエク、ヘアカラーにも行っていません。

中には自らネイルオフをした人、セルフカラーを試した人もいるのではないでしょうか?

 

美容代も転職後は、大きくお財布にダメージを与える要因に。

もし「ネイルがなくても意外とイイかも」と思ったり「まつエクない方がラクだな~」と思った場合は、この機会にやめてみるのもアリです。

 

ずっとサロンに行き続けていると「ネイルやまつエクがなければ絶対イヤ!」となりがちですが、一回離れることで考え方も変わる可能性が。

削れる部分は削り、身を軽くしていくことが金銭感覚を戻していくポイントです。

 

昼職は、やはり夜職ほど稼げません。

もちろん続けていくことによって昇給やボーナスもあり、いずれは大きく稼げる可能性も秘めています。

ですがいきなり入ってすぐ、バーン!と稼げるわけではないので、狂った金銭感覚のままでいるのは危険なこと。

ぜひ自粛中に支出へ目を向け、節約志向に切り替えていってくださいね。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ