MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

結婚後の出戻りが多いのはなぜ?

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 結婚後の出戻りが多いのはなぜ?
2020/11/24 (火)

結婚後の出戻りが多いのはなぜ?

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆ずっと夜職をしていると、ナイトワーカーの出戻り率が高いと感じたことがあるでしょう。特に多いのが結婚後の出戻りで、例え昼職経験があっても戻ってしまうのだとか。結婚後の出戻り率について解説していきますよ☆

めでたく夜職在籍中に結婚したり、転職後にパートナーを見つけてゴールインするケースは非常に多いとされています。夜職→昼職→結婚は特に理想的なケースであるものの、夜に出戻ってしまうことは多いそう。せっかく転職まで成功したのに、その後また夜職を始めてしまうのは少し勿体ないようにも思えますね。

しかし彼女達は何かしらの理由で「戻らねばならない」のでしょう。その理由と対策について迫ります。

 

結婚後に出戻る理由

最も多いのは経済的な問題です。お互いの稼ぎが少ない、昼職だけでは厳しいことから再開してしまうのだとか。元々相手が夜職について理解があれば出戻るのに抵抗はあまり覚えないはずです。

お互いが同意の上、あるい個人の希望で戻るならさほど問題はありませんが、そうでない限りはトラブルに発展することも多いです。それがきっかけで離婚してしまう夫婦も実は多かったり……。また夫との関係が怪しい場合も、早々に夜へ出戻りするようです。「もしかするとこの先ダメかも」と思い先手を打つケースですね。

夜の世界は出戻りが当たり前ですし、経験があるのならいつでも足を踏み入れられる世界です。だからこそ「なんかあった時戻ればいいや」と思ってしまいやすい、この部分はある意味メリットであり、デメリットとも言えます。

 

戻らないためには

夜職→昼職→結婚の流れで夜職に戻らないためには、万が一のことを考えて昼職をすぐに辞めないこと。専業主婦に憧れる気持ちも分かりますが、働くことを忘れると昼職に復帰しづらくなります。特にキャリアもスキルもないまま辞めてしまうと再就職が厳しくなることも多いので、秒で退職するのは避けた方が◎

共に歩んでいくパートナーですが、お互いにいつ・何が起きるかは分かりません。その時路頭に迷わないよう、しっかりと自分の人生を考えてみてください。

 

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ