MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

精神疾患がある時、転職する際の注意点

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 精神疾患がある時、転職する際の注意点
2022/08/05 (金)

精神疾患がある時、転職する際の注意点

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆夜職をしていると本当に様々な人間と出会いますよね。心無い言葉を平気で投げる人、嘘を吐く人、周囲を振り回す人など、心が疲れるシーンが山ほどあるはず。仕事によって傷ついたメンタルは、夜の世界を卒業すれば癒せるのでしょうか?今回はちょっぴりセンシティブなお話です。

仕事でメンタルをやられるナイトワーカーが大半

夜職をしているとありとあらゆる人間と出会い、別れるため、心に深い傷を負うことが必ずあるでしょう。

売れていればいるほど負担が大きくなり、たくさんのプレッシャーと戦いながら働かねばなりません。

 

大金を手にする代わりに心をすり減らし、自分を犠牲にする。

高収入がゆえの代償をナイトワーカーは支払い続けているのです。

 

勤務中にうつ病やパニック障害など精神的な病を併発する方は少なくありません。

むしろ多く、過半数以上のキャストが何かしらの疾患を抱えている・・といっても過言ではないかと思います。

 

自分自身が売り物の商売ですし、夜のお店を利用するお客様は“遊び”で来店していますからね。

接待でないなら仕事中の姿ではありませんから、酷い言葉を投げたり、人として疑ってしまうような発言もしょっちゅう。

例え自分のことを指摘されていなくても、だんだん心が疲れてきてしまうのも無理はないのです。

 

傷ついた心を持ったから昼の世界に転職・・・。それもまた一つの選択肢。

ただし、昼職へ移ればすべてが解決!ではないことを覚えておいてください。

 

 

メンタルが落ちている時の転職で気を付けるべき点とは

夜の世界をずっと続けるには強靭なメンタルと気の強さ、そして何事も割り切れる力が必要不可欠。

「もう心が持たないから夜職をやめよう」、こんな理由で卒業していくナイトワーカーはとても多いのです。

 

気持ちを病んで転職をするのは決して悪いことではありません。昼の世界でも鬱になって退職などは珍しくないお話です。

“自分は弱いから仕事を続けられなかった”と、あなた自身を責めないようにしましょう。

気分が塞ぐほど気を張って頑張ってきた証拠だと、まずは自分を褒めてあげてくださいね。

 

ただし、メンタルが落ちている時の転職活動は非常に慎重になってほしいもの。

勢いだけでお店を退店せず、心の状態を考慮しながら行動しましょう!

 

心が落ち着くまでの休職もあり

お店を早々に辞めてしまった場合、早く次を決めなければならない焦燥感に駆られるはず。

けれども「働かなきゃ!」のプレッシャーがより心に負担をかけてしまうかもしれません。

 

経済的に厳しいのならともかく、少し余裕を持てているならしばらくの間は休職するのもありです◎

 

まずは気持ちを落ち着けて回復させることが必要不可欠。休む暇なくせかせか動くと余計に焦りが増してしまいますよ。

不安定なまま就活を行うと間違った選択をする可能性も高いため、気を付けたいところです。

 

すぐに働きたい場合、1人で職探しは危険かも

先ほどの内容と少し被るのですが、急いで職場を探すと正常な判断が下せず、労働環境の悪い企業に引っかかってしまうかもしれません。

 

すぐ面接をパスできて、すぐ入社できて・・・という都合のいい会社には必ず裏があります。

常に求人を出して誰でもウェルカムなところはブラック企業であることがほどんど。「今すぐ働きたい」人たちが餌食になりがちです。

 

1人で昼職の知識もないまま職探し、加えて気持ちも不安定ではかなり危ない橋を渡ってしまうかも。

今すぐ働きたいのであれば、転職エージェントに相談して二人三脚で進む方が安全と言えますね。

 

昼コレはあなたと同じような悩みを抱えた女性の問い合わせも多いため、いつでも相談に乗ることが可能ですよ!

 

障害者雇用枠も視野に入れてみて

もし障碍者手帳を所持しているのなら、企業の「障害者雇用枠」で就職をするのも手です。

 

手帳を取得している方が対象ですが、この枠であれば持病を隠さずに働けることは大きな利点でしょう。

会社も心の状態を理解した上で採用するため、肩身の狭い思いをせずに済みます。

 

一般雇用と異なるためお給料が少し安いことと、雇用枠のある職場をわざわざ探さねばならない手間はありますが

あらかじめ会社に伝えてから働けるのなら少し気持ちも軽くなるのではないでしょうか。

 

 

ゆっくり休んでからの転職でも遅くない!焦りは禁物です

自分を責めるよりもまずは休み、傷ついた心を癒してからの再出発でも遅くはありません。

 

再スタートを切る覚悟を決められたあなたは、それだけでも成長の第一歩を踏み出せているのです。

その勇気と覚悟があればきっと大丈夫!昼コレスタッフも全力でサポートさせていただきますよ。

 

転職で焦っていいことはないのでゆっくりじっくり、心と相談しながら動いていきましょうね。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ