MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

筆者が感じる、夜職をしていてよかったこと2

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 筆者が感じる、夜職をしていてよかったこと2
2019/10/23 (水)

筆者が感じる、夜職をしていてよかったこと2

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆前回に引き続き、夜職をしていてよかったkとおパート2をお届けします。ナイトワークはとても大変なお仕事ですが、お給料と共に得るものも非常に多いんですよ☆大変な分経験値が積まれるので、人間的に成長できること間違いなし!ぜひその経験を昼職でも活かして欲しいと思います。

良くも悪くも、冷静になる

ナイトワーカーの女の子達って、色々な人を見てきているからか、冷静な子が多いです。

 

お酒を飲んでタガが外れてしまう人や、キャストさんを口説き落とせなくて激怒している人などなど。笑

昼間で隠している一面をお店では見せてしまう……なんて人もいますからね。そういった人を見ていくうちに、みんな冷静になっていくのです。

 

それは決して悪いことではありません。冷静に相手を見られるということですので、どんな状況も落ちついた判断が下せます。

言い方を変えれば「冷めている」ということになるかもしれませんが、どんな状況でも冷静でいられることはすごく大事なこと。少し変わった人を見ただけでキャーキャーと騒ぎ立てるのは、大人の対応ではありません。

 

つまり冷静でいられるのは、大人な証拠。ナイトワークをしていると精神的にも成長できるのです。

 

コミュニケーション能力がつく

やはり夜職はコミュニケーション能力がつく最大のお仕事と言えるでしょう。キャバクラでしたら会話をするのがお仕事ですし。コミュニケーションを取れなくては仕事になりません。

 

中には人との関わりが苦手で風俗に流れる子もいますが、それでも相手との会話は避けられません。どんなジャンルの夜職でも続けていれば、会話のスキルはどんどん上がっていくものです。

 

コミュニケーション能力というのは非常に大事で、昼職でも大いに役に立ちます。ある程度話すことができれば相手からも「やりやすい子だな」という印象を与え、いい関係を築きやすくなるのです。

 

コミュニケーション能力が低いと、昼職でも少し苦労します。やはり対人間同士で働いているのだから、人との関わりは避けられません。

 

そのため夜職の女の子は、対人スキルが高いのでどんな世界に行っても対応出来るという利点があります。

 

経験を活かして羽ばたこう

夜職の経験を生かすも殺すも自分次第なのですが、せっかく身に付けたスキルをそのままにしておくのは勿体無いです。

 

ナイトワーカーだった歴史を「黒歴史」にしてしまうほど、残念なことはありません。次に行く世界で存分に能力を発揮できるのですから、持っているスキルは有効活用しましょう!

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ