MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

現代人に多い、ストレートネックにご用心

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 現代人に多い、ストレートネックにご用心
2021/03/01 (月)

現代人に多い、ストレートネックにご用心

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆常に頭や首が重い、目が慢性的に疲れている、頭痛や吐き気が止まらない・・・そんな症状はありませんか?もしかすると、気づかぬ間にストレートネックになっているかもしれません。デスクワークへ移行すると悪化しやすいため、今から対策を行いましょう。

現代人に多いストレートネック。首の脊椎とは本来カーブがついているものなのですが、姿勢の悪さや巻き肩などで体が前面へと引っ張られ、頚椎が真っすぐになってしまう状態を指します。ストレートネックの方は壁に沿ってピッタリと直立した際、首の後ろが壁につきません。自分がどうなのか分からない方は、この方法で確かめてみると良いでしょう。

首のカーブがおかしくなると該当箇所が痛む・凝るだけでなく、頭痛や食いしばり、肩凝り、目の疲れ、頭重、全身の歪みを引き起こします。最近ガッチガチに肩や背中が張っている、寝ても目の疲れや頭痛がとれない、全身の緊張感が抜けないといった場合は、頚椎が真っすぐになっている可能性大です!

 

ストレートネックになる原因

現代人の生活はPCやスマホが当たり前となっています。非常に便利な電子機器ではあるのですが、長時間操作していると姿勢も曲がりがちに。きちんとした姿勢を保つことが難しく、猫背→首が前に出ることが慢性化すれば頚椎のカーブはおかしくなっていくのです。

特にスマホは手に持ち、ずっと下を眺めていることから特に姿勢が悪くなりやすいもの。更にそこへ頭部の重みがのししかりますから、負荷が倍になった結果ストレートネックを引き起こすのです・・・。

 

対策となった後の対処法

対策としては長時間PCやスマホをいじりすぎない、猫背や姿勢の改善です。しかしスマホを手放すことはナイトワーカーにとって難しいことでしょう。現代人の8割~がストレートネックと言われているため、すでになっている人も多いのです。

もしなってしまった場合完全に修復することは難しく、これ以上酷くならないように対策をしましょう。首が前に出ているような顎を押す、姿勢が悪くならないように腹筋をつける、首を定期的に動かすなどを行ってみて。悪化しているのなら整体へ行き、調整してもらうのも手です。

一度なってしまうとどんどん酷くなりやすいので、早いうちに処置しておくことが大切ですよ!

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ