MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

様々な職種がある”事務職”の種類やメリットとはPart2

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 様々な職種がある”事務職”の種類やメリットとはPart2
2019/11/08 (金)

様々な職種がある”事務職”の種類やメリットとはPart2

みなさんこんにちは!ここでは昼コレライターが夜職女子や昼職への転職をお考えの就活女子にお役立ちの情報をお届けしていきます。今回は前回に続き事務職に関してです。一般事務以外の事務職をみていきます。

 

事務職は資格不要であることと安定職で大人気

前回は事務職には様々な種類の事務職があり、中でも一番ポピュラーな「一般事務」に関してお届けしました。今回はそんな事務職の一般事務以外の、少し専門分野に分かれる他の事務職の、代表的な事務職についてご紹介します。

事務職は、会社や企業を支えるとても重要なお仕事です。会社や企業が存在する限り必ず必要になるのと、経験しておくと、旦那さんの転勤などで引っ越したりしても、比較的どこででも対応できるお仕事で、看護師さんや保育士さんのように特別な資格がいらないのにどこででも出来ることと、安定しやすいことから大人気の職種でもあります。

ぜひ昼職コレクションをみていて事務職が気になっている方は参考にされてくださいね。

 

◆営業事務

文字にあるように、会社や企業のなかで、営業職の方・部署・チームに関するサポート事務になります。

具体的な業務内容は、営業で対応している顧客からの電話応対、商品の管理、在庫や納期管理、請求書やプレゼンテーション資料の作成などの他にも、契約関連が発生すれば契約書作成やチェック、他部署との連携などもあり、各営業チームや部署、担当によって仕事が変わってきます。

営業担当者の求めていることを把握して、必要に応じて二人三脚で業務を行うこともあったり、顧客と直接やりとりしながら仕事をすることが多いため、一般事務よりも営業に特化しており、専門性が強いことが特徴です。

 

◆経理事務

経理事務は、会社や企業などの経理部門の中で、経理関連・会計・財務などの、いわゆる”会社の数字に関する”ことを主に担当する事務職のお仕事です。

仕事の中心は、その会社・部署で仕事のために使われるお金に関するお金の管理や、伝票などの仕訳といった日常的な経理業務となりますが、それ以外にも帳簿を作成したり、月次決算、年次決算などの会計業務、そのほか予算編成や資金調達、金融情報の収集・分析、従業員の領収証の清算といった会社経営に密接に結びつく財務業務まで行うこともあります。

事務職の中でも比較的一番難しい業務とされていますが、この経理事務はお給料も高いことが多く、一番重宝される事務職なので、最初は覚えることも多く大変かもしれませんが、この経理事務の経験があれば、他の事務職がかなり受かりやすくなります。

数字が苦じゃないか方や、やりがいがしっかり欲しい方にはとてもおすすめの事務職です。一生の推し度にでき、経験を積めば比較的高収入で在宅ワークが出来るなど、難しい仕事も中にはあるかもですが、とても高待遇で安定感のある事務職になります。

 

◆総務事務

総務とは、会社や企業などの中の組織の中で、会社や企業の従業員が働きやすいように様々な点で環境を整え、各部署が業務を円滑に進められるように全体的な職場づくりをサポートする事務職です。

組織で使用する様々な備品・機器の調達・管理・発注や、オフィスが入る建物自体の管理、従業員が使う福利厚生制度の整備、社内の諸制度の改善や新しい制度の整備や推進、来客対応全般、会社内外のイベント企画・運営など、業務内容は最も多岐にわたります。

会社や企業内のなんでも屋さんと言われる総務事務です。その会社や企業が株式会社であれば、株主総会関連の業務を行うこともあります。

 

◆人事事務

人事事務とは、会社や企業や組織内での社員からアルバイト、派遣社員まで”人”に関わる幅広い業務を担当する事務の仕事です。

具体的には、主に従業員やアルバイト、派遣社員などの人材の募集や、面接、大きな就活イベントなどがあればそれらにまつわる業務全般、就活生との連携、採用選考関連の人事採用、既存社員の部署異動や退職時に関する業務、給与支給額計算や年末調整などの給与計算、雇用・労働保険の手続きなど、とにかく”人”に関する業務全般を行います。

業務範囲は人に関することメインに多岐に渡り、小さな会社では任される範囲も広くなることもあります。

 

 

事務職は奥深い仕事

今回は事務職の中でも一般事務以外の、少し専門性のある事務職を紹介しました。経験したことがなければあまりピンとこない方もいらっしゃる方もいるかもしれませんが、昼職コレクションで募集している事務職業務は必ず夜職だったことや未経験を踏まえた上で、しっかり基礎から教えてもらえるので安心です。一度なんらかの事務職を経験しておけば、歳をとってからでもずっと働くことができ、あまり体力的な負担がないことも安心ですよ。転職活動中で迷われている女子は、昼コレから事務職の経験を積まれておくのもおすすめですよ。

 

 

 

 

 

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ