MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

服装・髪型自由の職業が増えています!

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 服装・髪型自由の職業が増えています!
2020/08/03 (月)

服装・髪型自由の職業が増えています!

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆夜職をしているとネイルや髪色にこだわりを持ちたくなりますよね。派手なカラーもOKですし、ネイルをいくら盛っても何も言われません。昼職でも大幅に見た目を変えたくないなぁ・・・と思っている方は、服装・髪型自由のお仕事を探してみるのもアリですよ☆

昼職=黒髪といったイメージを持っているナイトワーカーも多いですが、最近は見た目を自由にしてもOKな企業がどんどん増えています。まるで夜職のような見た目をしている昼職の人もいらっしゃいますよね(笑)ちょっとホストっぽいな、だいぶイケイケだな・・・という人でも、実は昼職だった!なんてこともよくあること。

どうしても見た目にこだわりを持ちたい方は、服装や髪形の縛りがない企業を選ぶとよいでしょう。

 

見た目が自由な職業は何がある?

見た目をあまり問われない職業はアパレル系や美容系などの接客業、またはプログラマーやSE、コールセンターのスタッフなど人前に出ない仕事です。

アパレルやネイリスト、アイリストなどはオシャレが命ですから、当然髪型もネイルもこだわりを見せなくてはなりません。となれば髪色も自由ですし、むしろネイルをしていないと寂しげに思えるでしょう。これらのお仕事はオシャレを存分に楽しめるので、個性を我慢せずのびのびと働くことができます。

(ただしアパレルのブランドによってはシーズンごとにヘアカラーやメイクの指定が入ることもあります)

 

またプログラマーやSEなどの裏方的仕事も、ほとんど見た目を問われません。ウェブデザイナーなどもそうですね。人前に出ることがないので服装も私服勤務のところが多いです。こういった企業は大抵派手な見た目をしている人が何人かいて、社風も案外自由だったりします。

スーツを着ろ!と言われる機会がないので、毎日の私服に困るという声もありますが・・・好きなものを着てお仕事をできるって良いですよね。スーツのカッチリとした感じが苦手な方にも私服勤務はおすすめです。

 

ただし面接はおとなしめに

もし裏方的仕事の面接に行くのなら、初めは少し派手さを抑えめで行ってください。裏方的仕事はどうしても技術職が多いです。よほどの腕を持っているなら話は別ですが、未経験or経験が浅い場合は採用されるかもわかりません。もしかすると「見た目自由」と謳っておきながら、在籍している人たちはそこまで派手じゃないということも。

(実際に筆者が在籍していた企業も縛りは全くなかったのですが、派手な人が少なかったのです。自由だからみんなが個性的かと言われるとそうでもないんですよね・・・。)

なので初めはおとなしめに、入社後から様子を見ながら徐々に個性を出していくスタイルをおすすめします(笑)

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ