MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

有給はいつからもらえる?消化しきれなかった場合は?

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 有給はいつからもらえる?消化しきれなかった場合は?
2020/12/06 (日)

有給はいつからもらえる?消化しきれなかった場合は?

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆夜職にはない制度、有給が昼職では与えられます。しかし入社後すぐに付与されるものではなく、付与日数も勤続期間によって変化することを知っていましたか?有給について知識をしっかりとつけておきましょう!

有給は入社後スグにもらえない!

「昼職は有給があっていいなぁ」と思うかもしれませんが、実は入社後すぐに付与されるものではありません。会社に入ってから半年が経過されたところでやっと10日分与えられるのです。ここから勤続年数によって日数が増えていき、一年半で11日、二年半で12日、と1日ずつ増えていくんですよ。ただし六年半以上で20日まで、と法律で定められているのでこれ以上増えることはありません。

正直なところ一気に5日、10日と増えないため少なく思えるかもしれねいですね。特に海外旅行好きの人からすれば10日程度などすぐに消化してしまうはず。付与されてすぐ使い切ってしまうのではなく、計画的に休みを取りましょう。

 

有給消化は義務なのか?

かつては有給を消化させない企業もあり、世間では問題となりました。働き方改革が行われ2019年には全ての企業は有給休暇が義務化されたのです。そのため現在は全社員に有給を付与し、消化させなくてはなりません。(※ただし10日付与されている場合でも、消化すべき最低ラインは5日となっています。※)

有給を与えない、あるいは消化させない企業は法律に反しているので罰せられます。多くの会社が規律を守っているはずなのですが、影ではまだまだ怪しいところもありますので、入社前には有給に関する確認・質問をしておきましょう。

 

有給の失効とは

与えられた一年間のうちに使い切れなかった有給があるのならば、次年度の有給に追加されるので日数が増えます。分かりやすく言うなら2020年4月入社、次年度の2021年3月時点で有給を4日残していたら、次年度の有給日数+4日と計算されるのです。

この時に全て使い切れればいいのですが、基本的に有給は2年で失効してしまうため古い休暇からどんどんなくなってしまいます。せっかく休みを与えられたのにこれでは勿体ないですよね。会社から失効に関するアナウンスはあるものの、自分でしっかりと休暇の管理をしておくと◎できれば一年以内に使い切ってしまうと忘れ防止にもなりますよ。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ