MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

時間にルーズな子はNG!遅刻癖を直そう!

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 時間にルーズな子はNG!遅刻癖を直そう!
2020/02/18 (火)

時間にルーズな子はNG!遅刻癖を直そう!

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆今回はナイトワーカーの遅刻癖についてお話していきたいと思います。夜職を長くしていると遅刻癖が身についてしまう人はかなり多いですよね。。また急な変更やキャンセルもよくあると思いますが、そこが許されてしまうのも夜の世界の特徴。昼職同じことをやってしまうと相手に悪い印象を与えてしまうので、早い段階で改善しておきましょう。

ナイトワーカーには遅刻癖がない人もいます。特に売れっ子は同伴の約束も多く、お客様からの信頼を失わないよう遅刻には敏感。非常に当たり前だとは思いますが、時間をきっちり守るということが自然と身についているのです。

 

そういったキャストもいる中、時間を守るのが苦手なタイプが多いのも事実。例えばスカウトとの面談を遅刻したり、急なブッチをしたり、平気で1時間、2時間遅れてきたり・・・もよくある話。そこが厳しく咎められないのが夜の世界ですから、何とも不思議な感覚と言えるでしょう。

この「夜独特の文化」が骨の髄まで染みついていると、なかなか昼職モードに思考を切り替えることができません。

 

夜職では面接・面談のブッチをしても怒られない時がありますよね。それを昼職でやるとどうなるでしょうか?いくら人柄がよくても「最初から遅刻やキャンセルをするくらいなんだから、いつかこの人は来なくなるだろう」「いつ辞められるか分からないタイプだなぁ」と相手の不安を煽る原因となってしまいます。当然あなたへの信頼はガタ落ち、そこからイメージを巻き返すのはとても難しいことです。

 

罰金を支払えば完結する夜の世界と違って、昼職は人としての信用問題に関わってくるのです。もちろん夜職でも信頼は大切ですが、夜の場合は信用=売り上げである点も。人柄だけでは雇用し続けられない、やはり売り上げと指名が第一ですからね。

 

遅刻癖を直すには?

遅刻癖を直すには本人の意識をしっかりと働かせるほかありません。結局意識の問題なので「ちょっとくらい遅れても」という甘えから直さなければならないのです。夜職をしていないくとも遅刻癖のある人はいますが、そういった人も改善が本当に難しい・・・というのが現実でしょう。

 

元々時間を読む・配分するのが上手じゃない、先の見通しを考えるのが苦手というタイプだと、遅刻癖はつきやすいです。自分が準備にどのくらい(時間が)かかるのか?を把握できていない以上、時間の配分はうまくならないもの。ここはもう訓練するしかありませんし、テキパキ行動することをまずは見に着けた方が良いでしょう。

 

一度多大な失敗(同伴に遅刻してお客様から怒られる、面接ブッチで門前払いを食らったなど)をすると矯正されることもありますが、それは荒療治とも言えます。自らを変えていく意識を働かせないと、なかなか変わることはできません。

とにかく夜職をしている最中に「罰金さえ払えばいい」という意識は早いうちに捨てましょう。積もり積もれば罰金も非常に勿体ないことですし、人間としての信頼を失ってからでは遅いですよ!特に昼の世界は罰金制度がないので、失敗した時の弁解がより難しくなってしまいますからね。

 

今日から始められる!遅刻はやめよう!

染みついた遅刻癖を直すのは難しいですが、強制するのは今からでもできます。今日から早めにお店へ到着するようにする、いつもより少し早く家を出るなどやれることはたくさんあります。

そうすることで時間の計算もできるようになるので、遅刻も徐々に直っていくでしょう。ぜひ今日から心がけて下さいね!

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ