MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

時代はナチュラル!派手なネイルから卒業しよう

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 時代はナチュラル!派手なネイルから卒業しよう
2020/02/18 (火)

時代はナチュラル!派手なネイルから卒業しよう

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆今やネイルはジェルネイルが主流で、デザインも随分と落ち着いたものが人気。夜職でもシンプル思考の方は増えましたが、ゴテゴテのスカルプがまだまだ多いのも事実。長い爪から卒業して、昼でも対応できるようなネイルにしましょう♪

スカルプを続けるデメリット

近頃はナイトワークの女の子も、ネイルがシンプルになりました。セルフでネイルケアを行う人も増え、ワンカラーも人気です。

ですがまだまだ派手なデザインも多く、豪華なスカルプが大好きという人も。

しかし長いことスカルプをしていることによって、様々なデメリットをもたらします。

 

筆者もスカルプが大好きで、かつては超がつくほどのロングネイルでした。

スワロフスキーや大きいパーツが大好きで、常に指先が重かったほど。笑

 

スカルプを続けていると爪がとても脆くなり、ネイルなしではいられない状態になります。

通常よりも自爪が薄くなってしまい、ちょっとやそっとで折れてしまったり……。

髪の毛を洗っただけでヒビが入り、お風呂のお湯が本当にしみてしまうんです。

 

またこの状態でジェルネイルに切り替えても、モチが悪くなる可能性が。

ハードジェルでもペリッとはがれてしまうケースもあるので、またスカルプを繰り返す悪循環ですね。

 

スカルプの見た目は個人的に大好きなのですが、男ウケどころか昼職ウケも非常に悪いです。

長い爪=清潔感がないと思われてしまうので、例え内面が素晴らしい人でもこれはマイナス。外見だけで損をするのは勿体ないですよね。

 

また長い爪はパソコンが打ちづらいという不便な点もありますので、早い段階でジェルに切り替えるのが賢明です。

 

距離感がつかめない!?

スカルプからジェルへ移行すると、最初は距離感がつかみづらいです!

爪が短かったことを体が忘れているので、きっと初めは「あれ?」となってしまうはず。

小銭もつかみやすく、メイクもしやすいはずなのですが、それに対して慣れないのです。

 

ですが人間の体は適応していきますので、おのずと短い爪に慣れていくので心配はいりません。

それよりも傷ついた爪を労わる方が大切でしょう。数年ほどスカルプをつけっぱなしだと、相当傷んでおり、修復に時間がかかります。

もし昼職に転職する前、すでにお店を辞めているのなら就活期間中はネイルをお休みしても良いでしょう。

 

どうしても夜職をギリギリまでやっている場合は、見栄えもありますのでネイルはやめられないですよね。

ソフトジェルやパラジェルなど負担のかかりにくいものに変更し、徐々にデザインを落ち着かせていきましょう。

 

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ