MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

昼職×風俗はリスクが高いのか?

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 昼職×風俗はリスクが高いのか?
2020/06/17 (水)

昼職×風俗はリスクが高いのか?

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆お昼のお給料だけでは厳しいという理由で、昼職と風俗を掛け持ちしている人は多いです。実際に転職を考えているナイトワーカーさんも、就職後もお店を続けようと思っているケースも多いですね。しかし会社員になれば、勤務している事実は隠し通したいはず。昼職×風俗はどんなリスクがあるでしょうか?解説していきますよ☆

少しお小遣い程度の稼ぎが欲しい、少しの贅沢をしたいといった理由で、昼職と風俗を掛け持ちする女の子は多いです。

飲み屋さんと違って出勤ノルマもありませんし、ゆるく働ける、短時間で高時給を得られるために、あえて風俗を選択するのです。

 

金曜の夜や土曜日だけの勤務ならそう負担にならず、お小遣いも手に入ってラッキー、といった感じでしょうか。

副業は個人の自由だと思いますが、選んだ職業が風俗である以上、絶対にバレたくないですよね。昼職を風俗の掛け持ちは、どんなリスクがあるでしょうか?

 

バレる危険性

風俗は男性が遊びに行くところです。一番皆さんが恐れているのは、お店に職場の人が来てしまうことではないでしょうか。

これに関しては正直なところ防ぎようがなく、運の問題になってしまいます。例え職場から離れたエリアを選んでも、絶対に誰も来ないとは限りません。

またメジャーな場所(吉原や堀之内など)を選べば、それもそれでリスクを伴います。

 

また取引先の人が来店してしまう可能性も大いにありますよね。営業や接客など外部の人ともかかわる仕事をしていれば、恐れるものは大きくなるはず・・・。

顔出しをしない、ネット上の日記をやらないにしろ、バレる確率はゼロではありません。

 

またホテヘルやデリヘルの場合、車から降りるところ、ホテルへ入室していくところを目撃される危険性も秘めています。

都心のホテルに派遣された際、向こうもホテル街を歩いていて「あれ?」となることも・・・。昼職と掛け持ちをするなら、気を付けねばならないことが山ほどあるんですよ。

 

どうしても掛け持ちしたいなら

どうしてもお給料が足りず掛け持ちを希望するなら、周りの人にバレないよう徹底して下さい。間違っても仕事道具を職場のロッカーに入れておく、などのないように!

ちょっとした隙が、バレへと繋がってしまいます。そして絶対に宣材写真の顔出しや源氏名でのSNSの利用はやめましょう。

 

バレてしまえば職場にいづらくなるのはアナタですし、周りも気まずくなることに間違いありません。

偏見は良くないことですが、やはり風俗という業種は理解されるのに難しいお仕事なのです。バレのリスクをきちんと考えてから、掛け持ちを行ってくださいね。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ