MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

昼職は一匹狼でもやっていけるのか?

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 昼職は一匹狼でもやっていけるのか?
2020/02/24 (月)

昼職は一匹狼でもやっていけるのか?

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆夜職では多い「一匹狼」。水商売はチームワークとも言いますが、売り上げさえあれば一匹狼でもやっていけちゃうんですよね。それが昼の世界だとどうなるのか?詳しく説明していきますよ☆

結論から申し上げますと、職種によるでしょう。

 

夜職もそれは同じで、クラブで一匹狼だと仕事が成り立ちません。しかしキャバクラや風俗となれば、個人プレーでも成り立つことがあります。

それと同じで、昼職も一匹狼が多い職場、チームプレーでないとダメな職種など様々です。

 

まず接客業だとチームプレーは避けられません。

特にアパレルや飲食店で一匹狼でいることはほぼ不可能です。

ネイリストや美容師など技術を伴った職業ならさほど気になりませんが、あまり一匹狼はいないイメージですよね。

 

人と全く関わらない仕事はありませんので、多少の協力姿勢は見せなければいけません。

しかしながらチーム戦が多いのか?各々に与えられた仕事に特化した職種なのか?によって、話は随分と変わってきます。

 

あとは社風や職場の雰囲気にもよりますね。

飲み会や部署ごとでのランチ会、「みんなで力を合わせていこう!」といった雰囲気の職場だと一匹狼ではいられないことも。

これは面接の時点で判断するのは非常に難しいのですが、イベントが多い会社はチームプレーを好む傾向があります。

逆にイベントは全て参加性、飲み会さえも少ないところは個人プレーを好む人が多いのです。

 

仕事だけの付き合いと割り切ろう

チームプレーが得意でないナイトワーカーも非常に多いです。

しかしながら「店内だけの付き合いだし」と割り切っている人ばかりなので、どうにかうまくやっている・・・といった感じでしょう。

 

そう、社外まで仲良くする必要はありません。

恐らくチームプレーが苦手、集団が苦手な人は「仲良くしなきゃ」という意識が働きすぎなのです。

言い換えれば気を遣えるということですが、あまりに気を張りすぎていると余計に疲れてしまいますよ。

 

仕事なのですから仲良くする必要などありません。言い方が悪いかもしれませんが、その場だけをこなしていればいいのです。

 

あまりに苦手な場合は、個人戦の仕事を選ぶのもアリでしょう。

しかしながらそういった職業は技術職であることも。

プログラマーやデザイナー等、裁量労働制のところは個人戦のようなものですが、技術が伴わなければ話になりません。

そういった職業に就きたいのなら、多少の勉強は避けられないですね。

 

自分の希望を100%かなえられる職場はなかなか見つからないと思います。

どこかで割り切るか、妥協できないから知恵や技術を身に着けるかはあなた次第。

ただし諦めない気持ちも大切ですので、根気よく職探しを行いましょう。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ