MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

昼職の面接を辞退するのはアリ?正しい辞退の仕方とマナーを押さえよう

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 昼職の面接を辞退するのはアリ?正しい辞退の仕方とマナーを押さえよう
2021/10/05 (火)

昼職の面接を辞退するのはアリ?正しい辞退の仕方とマナーを押さえよう

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆面接のバックレは絶対にダメ!と前回の記事で解説しましたが、では「辞退」に関してはどうなのでしょうか?その答えは「正しい対応をすれば辞退そのものはOK」です。他の企業に受かったなどの理由で辞退をする人は多いので、きちんとしたマナーを心がけながら対処をしてくださいね。

一度面接のスケジュールを立てたら辞退してはいけない・・・、そう考えているナイトワーカーは意外と多いです。そのプレッシャーからバックレてしまうこともあるようですが、正当な理由があれば辞退しても構いません。しかし辞めるなら辞めるで、正しい対応の仕方を覚える必要が発生するもの。ここまでできて初めて“立派な社会人”の第一歩を踏み出せることでしょう。

 

ナイトワーカーに限ったことではなく、一般の就活生や昼職出身の転職者も面接辞退の経験を持っている人はいます。相手先に迷惑をかけないよう、マナーを持った行動を心がけてくださいね。

 

面接辞退の理由や方法について

面接を辞退する人には様々な理由が隠されていると思います。

 

  • 他の企業で採用をもらった
  • 昼職への転職活動をやめた
  • 一次審査通過後。ネットで検索したら企業の口コミが悪かった

 

・・・などなど。他にもあるとは思いますが、代表的なのはこの3つでしょうか。どれも辞退する理由としては納得がいくものの、相手先にハッキリと言う必要がない内容だと思います。

面接辞退にネガティブな理由を持ち込むのはNGです。もしかすると辞退した会社にまた入りたいと思う日がくるかもしれませんので、自らの手で希望を潰すような行為はやめましょう。

とは言え詳細を話す必要はなく「一身上の都合で」などで大丈夫。企業側もしっかりと断りの連絡を入れてくれれば多くの場合は深く聞いてくることはないのでご安心を。

 

もし何か聞かれた時は「他社での採用が決まった」など差し支えのない内容で返せばいいのです。面接辞退はメールでも電話でもいいので、早めに連絡をしましょう。面接前日や直前のキャンセルはマナー違反となりますので、辞退すると決めたらすぐに連絡を入れることが大切ですよ。

 

転職エージェントを使った場合の面接辞退について

自ら応募した場合は自分で企業へ連絡を入れるべきですが、転職エージェントを経由した場合はまず担当者に辞退の旨を申し出てください。こちらも先ほど説明した通り早めに伝えなくてはならないので、前日や直前に言うのは絶対にNGですよ。

 

エージェントの場合は担当者が必ずついていますので、「辞退の理由」はハッキリと伝えます。そうでないと担当者もどのような理由で辞めたか分からない=次に紹介する職種をどうしていいか困ってしまう、という何とも悩ましい状態に陥ってしまうのです。

給与面で納得がいかない、あまりその業界に興味が持てなかった、現在採用をもらっている中で決めたいなど、希望はきちんと伝えること。そうすればその後の対応もスムーズにいくはずです。

 

ただし気を付けて欲しいのは自らで応募した時よりも、少々手間がかかる可能性があること。あなたが採用をもらった中で決めたいと思っても、キャリアアドバイザーが「それは適していないだろう」と判断すれば、「もう一社受けてみませんか?」となるでしょう。「ハイやめます!」→「分かりました」、にはならないこともあるため、その点は覚えておくといいですね。

ちなみに転職エージェントにはメールよりも電話で伝えた方がいいです。面接までの日が短いなら尚のことですし、再度転職先の候補を見直すといったことがあるのならキャリアアドバイザーと相談しなければなりません。メールだとタイムラグが発生しがちになりますから、面倒でも電話で対処することをおすすめしています。

 

面接辞退は慎重に行うべき?

マナーさえ守っていれば面接を辞退することはできますが、これは慎重に行うべき行為。「本当にこの企業を蹴って大丈夫なのか?」「自分が贅沢な希望や条件を出していないか?」を考えた上で最終決定を下しましょう。

 

元々第二、第三候補の企業なら蹴っても構わないと思います。しかし本命に受かったから、などのポジティブな理由でなく「とりあえず決まったところに入れればいいや」「面接何度も受けるの面倒だし」といったスタンスだと後悔をしてしまうかもしれません。

一社しか受かっていない人は、候補となっている企業は全て受けてから転職先を正式に決めた方がいいですね。見比べるというのも大切ですので、一つしか見ずに決めてしまうのは危険とも言えます。

 

思い立ったからすぐ辞退ではなく、しっかりと考えた上で辞退の申し出をすると◎一度辞退してしまえば取り消しは出来なくなってしまいますから気を付けてください。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ