MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

昼職の求人は35歳まで!?その理由とは・・・

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 昼職の求人は35歳まで!?その理由とは・・・
2022/07/16 (土)

昼職の求人は35歳まで!?その理由とは・・・

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆昼職の求人を見ていると年齢制限が設けられていることがあり、「35歳以下」を提示されるケースも多いでしょう。なぜこの年齢で区切られてしまうのか?その理由を解説していきますね。

なぜ35歳以下なの!?詳しい理由を徹底解説

いざ昼職へ転職しようと思ったら、募集要項が35歳までと記載されているのは珍しくないこと。

年齢制限があると不安に思うナイトワーカーは多く、30代の女性だと不採用を言い渡されるのではないか・・・と危惧しやすいようです。

 

実際に求人の年齢制限をギチギチにかけることはできません。

なぜなら法律で決まっているからです。

 

では「35歳以下」を強調する理由とは何なのでしょうか?

 

単純に若い層の人材がほしい

若手は長く働いてくれる、労働力の中心となってくれる、などポジティブなイメージが強いので、どの企業も積極採用したいのです。

 

20代はもちろんのこと、世間的な目で見れば30代半ばまで十分に若いもの。若年層を取り入れることで会社の成長も見込めるでしょう。

フレッシュな世代を揃えると考え方も柔軟になりますし、社内に新しい風が吹きます。

 

力のある年配者を揃えるのもいいですが、やはり考え方・やり方が古いこともありますからね。

世の中についていき、会社を進化させていくには20代~30代の人間が必要不可欠という考えを持っているからこそ、求人に年齢制限をかけるのです。

 

また若い人たちは仕事を覚えるスピードも速いので、指導しやすいとの意見も。

トータルして採用後の+の要素が大きいので、企業としても最も欲する年代なのです。

 

会社の年齢層を下げたい

現在の社員の年齢層が高い場合、平均を下げるために若年層の求人を強化するケースも見られます。

 

「一番若手の社員で30代後半」だと、なかなか若い人材が入ってきてくれません。

もし入社したとしても空気感が合わずすぐ退職してしまうことも多いため、社内の年齢層が高すぎるとデメリットを招きやすいのも事実。

会社としての考えも凝り固まりやすいので、平均年齢が下がるのは企業としての新たなスタートを切れる重要な要素なんだとか。

 

20代~30代半ばの方で「50代、60代と一緒に働きたいです!」と積極的に言う人ってまずいないですからね(苦笑)

今後の会社の未来を創るためにも、年齢層の引き下げはとても大切なことなのです。

 

社員が40代以下ばかりだから

ベンチャー企業や中小企業だと20代・30代が中心となって活躍しており、40代以下のみが在籍中ということも大いにあるからです。

 

そんな中で50代を中途採用すれば、今までのバランスが崩れる恐れが。

「フレッシュ年代が揃う会社」のイメージを守るために、求人に年齢制限をかける場合も多いんです。

 

年齢が近いと心の距離も縮めやすいですし、何より働いている人同士がちょっぴりラクに感じるでしょう。

あまりに歳が離れすぎていると気を遣いますからね。

 

フラットで風通しの良い会社を作るために、あえて若い年代だけを集める会社も今の時代はたくさんあるのです。

 

 

年齢制限がある求人、既定の数字を超えるとダメなのか問題

「私はもう36歳だから引っかからないのかぁ・・・」

「今年35歳たとギリギリ?受かりづらい?」

と思ってしまうかもしれませんが、実は少しの差であれば許容されることも多いんです!

 

あくまで年齢は指標でしかなく、会社によっては「まぁこのくらいの基準であればいいかな」など、想像以上にユルい場合も全然あるとか。

もちろん応募前には確認する必要が出てくるものの、あとは面接次第といったところでしょう。

 

35歳までと決まっていても、実際は38歳~くらいまでは許されるケースも多々見られるのでご安心を。

むしろ36歳でかなり若い感覚を持っていたり、企業にフィットすると判断されれば逆に年齢が有利になりますからね!

 

とはいえ既定の数字から5個以上上回ってしまうと、どんどん狭き門となっていくのは事実。

わざわざ厳しい門を叩きに行くよりも、年齢に寛容な職場を選んだ方が転職先も決まりやすいですよ。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ