MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

昼職の人の昼休みを覗いてみよう

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 昼職の人の昼休みを覗いてみよう
2020/01/30 (木)

昼職の人の昼休みを覗いてみよう

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆今回は昼休みの過ごし方についてお話していきたいと思います。昼休みはご飯を食べるだけでなく、人によって過ごし方は様々です。みんなどのようにしているのか、一緒に見ていきましょう。

昼休みは外または社内でランチ

昼休みにご飯を食べるのはごく一般的なこと。ただ必ず外へ行く人、社内で済ませたい人などこだわりは各々によって異なります。

外に行かないと仕事モードの気持ちが休まらない・休憩と業務のオンオフを切り替えるのが難しいタイプはかなり多いので、一人、あるいは仲間を誘ってランチへ向かいます。社内に仲のいい同僚や上司、後輩がいると楽しいランチ仲間を作れるかもしれませんね。有名なオフィス街勤務なら、会社の周りにあるご飯屋さんを選ぶのも一つの楽しみになるでしょう。

 

しかし中にはランチで移動する時間がもったいないという意見も。昼職の休憩は1時間、サービス業など職種によっては決まった時間を取れないことがあるため、そういった場合は社内で済ませるケースがほとんどです。お弁当を持参する、朝コンビニで買っていくなどすれば移動の時間も省けますし、サッと休憩に入ることも可能。

ちなみに社内で休憩を取る人は専用のスペースへ行く、許可されていればデスクでそのまま食事・・・など、場所もある程度は融通が利くようになっています。

 

昼休みは睡眠にあてる

昼休みを寝て過ごす人も多いです。大抵どこも休憩は1時間ですが、意外とあっという間に過ぎ去ってしまうもの。貴重な時間を無駄にしないよう、パーッとご飯を食べ終えて寝る!という感じ(笑)午後に向けてのパワーチャージといったところでしょうか。

会社には休憩スペースやソファ、そして仮眠スペースを設けているところもありますので、「快適に眠れる!」という羨ましい声もたまに聞きますね。最近のベンチャー企業などは仮眠室や仮眠専用ソファを社内に常備してたりと、なかなかユニーク。これなら前日夜更かしをしてしまった場合でも、ちょっぴり安心かもしれません。

 

ただ休憩は限られた時間しかありませんので、決して寝過ごさないように!必ず寝る時はアラームをかけておいてくださいね。

 

映画やアニメ、ドラマなどを観る

ゆっくりとNetflixやアマゾンプライム、YouTubeを観て過ごす人もいますね。短い動画なら休憩時間中にパッと観られますし、1人ランチの際の娯楽にはピッタリ。筆者の勤めている企業でも、お弁当を食べながら観ている人は多いですね。

スマホをいじりながらよりも、映像を観ている方がご飯が食べやすいのと(笑)、程よく時間を潰すのに最適です。

 

ソシャゲをする

よく社内で見る光景がソシャゲ。やはりスマホゲームは根強い人気がありますね。これも時間を程よく潰すのに有効で、ゲーマーの多い会社は、新しいゲームがリリースされると休憩の時間を使ってやり込んでいる姿を見かけます。

運が良ければ社内にゲーム仲間ができることもあるので、社員同士の交流も深まるはず。特に「荒野行動」などのゲームは多くの人がやっている確率が高いので、プレイしている人がいたら声をかけてみるのもアリだと思いますよ!

 

お化粧直しをする

やはり女性はみんなお化粧直しをすることが多いでしょう。ただ会社で休憩時間が統一されている(昼12時一斉休憩など)場合、昼休み終了間近のお手洗いはとても混みます!業務再開間近となればお手洗いへ行く人がほとんどですから、社員で溢れ返ってしまうのです。

鏡は限られた数しかありませんし、いつまでも独占していると迷惑なもの。できれば早めに行っておくなどして対策をしておきましょう。

 

ちなみにデスクで化粧直しをするのはマナー違反です。絶対にやめましょう。キャバクラの待機のような感覚で、鏡を取り出してはいけません!昼職の感覚だと公共で化粧をする=常識がないと思われてしまうので気を付けて下さいね。

 

昼職の休憩の過ごし方は人それぞれ

夜職には休憩らしい休憩がないので新鮮に思えますよね。与えられた1時間をどう使うかはあなたの自由。仕事の合間の息抜きですから、リフレッシュできるような過ごし方ができると良いですね。

ぜひ転職する前の知識として、参考にしてください!

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ