MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

昼職に適した髪のトーンとは?

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 昼職に適した髪のトーンとは?
2020/05/26 (火)

昼職に適した髪のトーンとは?

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆昼職に転職をするのなら、明るいトーンの髪色はまずやめなくてはなりません。ですが昼の世界に適した髪色とは、どのくらいの明るさがベストなのでしょうか?企業によって大きく異なるため、説明していきますよ☆

昼職の人=髪色が暗いとつい想像しがち。

確かに夜職のように金髪やベージュなどのハイトーンを受け入れてくれる企業はなかなか難しいものです。

ですが規則の厳しさは大きく異なるため、ダークブラウンでないとNGであるところや、明るめのブラウンでも大丈夫というところも。

 

自分の希望する企業をしっかりと調べて、髪色も徐々に昼らしくチェンジしていきましょう。

 

無難なトーンは・・・

昼職をするにあたって、無難であるトーンは6~7と言われています。

4~5あたりが黒髪に当たるので、黒っぽさに少し明るさを足したくらいといった感じですね。

ダークブラウンや暗めのグレーアッシュなどであれば、問題ないでしょう。

 

特に規則が厳しくないのなら、~11トーンくらいまでは大丈夫です。

11トーンはブラウンの中でも透け感があり、アッシュベージュと呼ばれるカラー。

夜職でも、このくらいの髪色の方は多くいますよね。厳しくない職場なら明るめブラウンも可能なんです。

 

無理に黒髪にする必要はなし?

就活=黒髪、のイメージがありますが無理に染める必要はないでしょう。

ハイトーンやカラーリングを繰り返した髪に、黒を入れると不自然な感じになりませんか?

いかにも「染めました!」という雰囲気が出てしまいますので、あまりおすすめをしていません。

 

今時、黒髪でないと入社不可!なんて企業はほぼありません。

もし髪色を暗くするとしても、いきなり黒ではなくダークブラウン程度に落とすくらいでいいでしょう。

 

金髪や派手な髪が受け入れられる企業って?

以前よりも派手な髪色をしている昼職の人が増えましたよね。

 

同じ昼職でも、クリエイター系やファッション関係は髪色や服装に寛容です。

むしろ見た目に関しての規則がないことも多く、スーツを着たことがない!なんて人も存在するくらいです。笑

 

もしどうしても見た目に譲れない部分があるのなら、こうした職業を狙うのもおすすめ。

特にクリエイター系は中途採用も多いので、受け入れ間口が広いこともありますよ。

 

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ