MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

昼職に転職って、まず初めに何をすればいいの?パート②

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 昼職に転職って、まず初めに何をすればいいの?パート②
2020/06/30 (火)

昼職に転職って、まず初めに何をすればいいの?パート②

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆前回に引き続き、昼職へ転職の流れについてご説明していきますよ☆やりたいことを見つけるのは、思いのほか簡単なことではありません。日ごろから色々なことに興味を持ち、関心を寄せてみましょう!

まずは履歴書・職務経歴書を用意!

働きたい会社が決まったのなら、次は一次選考のために書類を用意しなくてはなりません。夜職のようにいきなり面接とはいかず、まずはあなたの経歴の確認を行います。そこで問題が無ければ、無事面接へ漕ぎつけるというわけですね。

昼の世界は夜職とは違い、「とりあえず会って面接する」ではないのです。つまり会う前に、すでにふるいにかけられるということなんですよ。

 

たま~に今時の会社で「全員面接!」というところもありますが、そう多くはありません。まずは書類から、というのが昼職の一般的な流れです。

 

選考通過のお知らせは会社によってバラバラ

書類を無事に提出したら、後は企業からの連絡を待ちます。早いところで三日、遅いところで二週間~一か月ほどかかるので、かなり差があると言っていいでしょう。

気長に待つ気持ちも大切ですが、もちろん希望するのが一社だけではダメ。仮に書類を送った企業が一か月かかるところだったら、その間手持ち無沙汰になってしまいます。

 

更にそこで落ちてしまったら、また新たな企業を探さなくてはなりません。そうなった時、他に受かっている会社があれば、多少気持ちはラクになると思います。

またいくつか受けることによって、自分で選択肢を増やすことも可能。ぜひ就活は一社に絞らず、複数の会社を受けてみて下さい。

 

面接に漕ぎつければあとは頑張るだけ!

面接に漕ぎつければ、あとは面接の対策をすればOK。まず昼職未経験のナイトワーカーは書類の時点で落とされてしまうことが多いため、面接に辿り着くのさえ一苦労だったという声も。

面接対策についてはまた別の記事でご紹介致しますね。

 

以上が昼職に転職を行うまでの流れです。ぜひ参考にしてみて下さいね!

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ