MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

昼職に転職する前に克服しよう!買い物依存Part①

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 昼職に転職する前に克服しよう!買い物依存Part①
2019/12/12 (木)

昼職に転職する前に克服しよう!買い物依存Part①

皆さんこんにちは!ここでは昼職コレクションを見てくれている、転職活動中や就活中の転職女子の皆さんにお役立ちの情報をお届けしていきます。今回は夜職から昼職に転職する際に気をつけたい、直しておきたいこととしての ”買い物依存症”についてです。

今増えている”買い物依存症”。買い物依存とは?

夜職から昼職に転職する際に、気をつけたり、直しておいた方がいいことが実はいくつかあります。夜職が長かったり、夜職しか経験がない方に多いのですが、その中の1つに買い物依存というものがあります。

買い物依存症とは正式な診断名ではありませんが、このように呼ばれるのが一般的です。買い物をすると気分が高揚し、一時的に嫌なことが忘れられるので、繰り返し買い物をしているうちに欲しい物を買うのが目的でなく、買い物自体が目的になってしまい、必要以上のものを買ってしまったり、買わなくていいものどころが、いらないものまで買うようになってしまい、コントロールができなくなる状態を言います。

衝動的に、通常必要か、いらないものかどうかなどの正常な判断ができず、ただただ買いたいという欲求が抑えられないため、その結果借金を繰り返し、自己破産に至るケースような最悪な事態もあります。

買った後罪悪感にさいなまれ、自己嫌悪に陥るので、そのことでさらに精神的に参ってしまい、さらに自己嫌悪を悪化させ、また買い物をしてしまう、、、というような悪循環にもなってしまうのです。

夜職時と昼職時で、買い物の感覚は変わってくる

「手持ちのお金がないのに、カードで買い物をしてしまう」、「ほしいと思うと、衝動買いをしてしまう」。このようなことが日常的にある人は買い物依存症の可能性があります。

自分の収入以上に買い物をしていると、借金が増えて生活は破綻するでしょう。自分は買い物依存症ではないかという疑いがあれば、早めの対策が必要です。

そんな買い物依存が世間的にも増えている傾向にありますが、中でも夜職の方に危険な傾向があるのは何故なのでしょうか?

昼職と夜職の大きな違いは、まずは何と言っても収入の違いです。夜職では、個人差はもちろんありますが、基本的には昼職よりも基本給が高く、頑張れば頑張るほどお給料は上がります。

また、昼職と違って、夜職だとお客さんから直接何かをいただいたり、中には現金でお小遣い的な感じでもらえたりすることも、夜職の中ではあり得ることなのです。昼職ではそんなことはまずありません。

また、昼職と違う大きな所として、その日仕事をしたら、そのまま日払いでお給料が手に入るという所があります。都内のキャバクラなどであれば、一日何時間か働いて、そのまま4~5万年ほど稼げることも可能なので、その日働けばすぐもらえるし!という感覚が身につきやすくなります。

 

買い物依存の特徴

 

・ストレスを感じると、何も考えずすぐに買い物をしてしまうことで気分を晴らす

・商品を見ると、自分に必要でないものでも購入してしまう

・買っても使わないものがたくさんある

・とになく買い物のことが頭から離れず、ものを買うことに執着する

・手持ちのお金がなくても借金してショッピングしてしまう

・限度額を考えずにカードでショッピングする

 

緊急時など、誰でも一度や二度は経験があるかもしれませんが、このような行動が普段から常態化しているのが買い物依存症の人の特徴です。

買い物依存は夜職をしていると誰でもがなってしまう可能性がある

世間的にも、一般の昼職の方でも買い物依存の方は増えているのですが、やはり一度に多くの現金が手元に入ることが多い夜職は、自分自身でしっかり意識して注意しておかないと、誰しもが買い物依存になってしまう傾向があるのです。次回は買い物依存になってしまう原因と、買い物依存を自分自身でチェックできるチェック事項を特集します。

 

 

 

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ